【ETSHIP充電式カイロレビュー】想像以上におすすめ ゲーマーや在宅ワーカーには最適

ETSHIP 充電式カイロ 電気カイロ レビュー
  • URLをコピーしました!

冬場は寒さで指が凍えて細かい作業が難しいという人も多いのではないでしょうか。

かくいう俺もその1人で、最近ブログ執筆や趣味のゲームをする際に指が思うように動かなくてめちゃめちゃ困ってる。

これを解決するためにAmazonでカイロを大量に注文しようと思ったんだけど、どうせなら新しいものに手を出してみようということで「ETSHiP」の充電式カイロを購入してみました。

2週間程使って使い心地が分かってきたので今回はレビュー記事を作成していきます。

少しでも参考になれば嬉しいです!

目次

ETSHIPのカイロにした理由

Amazonにはこのメーカーだけでなく沢山のメーカーから充電式カイロが発売されているんだけど、今回他のメーカーではなくETSHIPの充電式カイロを購入した理由は他の充電式カイロに比べてサクラチェッカーの評価が高かったから。

サクラの数が少ないということは参考になるレビューが多いということ。

Amazonで売っている充電式カイロであればETSHIPのものが一番オススメだと思います!

サクラ対策をしているメーカーもあるらしくこの評価を鵜呑みにしすぎるのは良くないが少なくとも明らかなサクラは排除することが出来るためおすすめ。

⇒サクラチェッカー

充電式カイロは人を選ぶ

結論から言ってしまうと、充電式カイロはデメリットも多く結構人を選びます。

この記事では充電式カイロのメリットとデメリット、どんな人におすすめなのかを解説していきます!使ってみることで分かったメリットも多いため少しでも参考になれば嬉しいです!

どんな人におすすめなのかだけ知りたい人はここをクリック

そもそも充電式カイロとは

電気カイロだったり、USBカイロだったり色々な呼び方があるっぽいけど、簡単に言うと充電式電池のカイロ版です。

USB Type CケーブルやMicroUSBケーブルを使って充電し、バッテリーが持つ限りはカイロとして使用することが出来ます。

またモバイルバッテリー機能を併せ持った製品も多く、カイロとして使用しつつ場面によってはモバイルバッテリーとして使用することが出来る非常に役に立つ製品となっています。

ETSHIP 充電式カイロを開封

今回購入した「ETSHIP 充電式カイロ」を開封していきます。

値段から考えると箱の作りは意外に良い。クーポン適用で3080円。

内容物はこんな感じ。

  • カイロ本体
  • 充電ケーブル(USB TypeC)
  • 説明書
  • ストラップ
  • 収納ポーチ

本体はマウスみたいな見た目。アルミ合金で出来ているのもありそこそこ重たい。

横幅は約6cm、縦幅は約12cm程度で平均的な手の大きさの日本人男性ならちょうど良いサイズ感だと思う。

ビルドクオリティは意外と高い。

ETSHiP充電式 電気カイロのスペック

メリット、デメリットの前にこの製品のスペックをまとめていきます。

実際に使っている際の感覚も書いているので参考になると嬉しいです!

表記上のスペック体感
使用可能時間低温 14時間 中温 11時間 高温 7時間スペックの3分の1から2分の1くらい
充電時間満充電まで3時間(USB PD充電時)5時間(USB PD充電時)7~8時間(普通の充電器)
暖かさ十分暖かい
モバイルバッテリー機能10000mAh可もなく不可もない

使用可能時間

表記上のスペックとしては、

  • 低温モード 約14時間
  • 中温モード 約11時間
  • 高温モード 約7時間

となっていますが体感だと、

  • 低温モード 約6~7時間
  • 中温モード 約4~5時間
  • 高温モード 約2~3時間

ぐらいと、表記上のスペックの3分の1から2分の1程度に感じられます。

高温モードに関してはバッテリーの消費量が多く他のモードと比べても充電の減りが明らかに早いです。

充電時間

Amazonの商品ページには「超高速充電」「満充電まで3~4時間」(USB PD充電器使用時)と書いてありますが、

実際は5時間程度は充電が必要です。USB PD充電器でない通常の充電器であれば一晩は充電し続ける必要があります。

暖かさ

肝心の暖かさですが、個人差もあるとはいえ中温モード、高温モードはむしろ熱く感じるレベルで私は低温モードでも十分暖かいと感じました。

少なくとも普通のカイロと同じ程度の温もりは得ることが出来ると考えて大丈夫です!

暖まるまでの時間

商品ページには3秒両面急速加熱と書いてありますが、実際は3秒程度ではほんのり熱を感じられる程度で、しっかりと暖かさを感じることが出来るまでには40~50秒は必要です。

表記と比べるとかなり遅いですが、普段普通のカイロを使っている人からするとかなり早く感じるのではないかなと思います。

モバイルバッテリー機能

謎に殆どの充電式カイロについているモバイルバッテリー機能ですが、10000mAhの充電が可能です。

本体にはUSB TypeC端子、USB TypeA端子、MicroUSB端子の接続部があり、

USB Type CとMicroUSBではカイロ本体の充電が可能で、USB Type CとUSB Type Aでスマホの充電が可能となっています。

モバイルバッテリーとしての機能は可もなく不可もなく普通です。

モバイルバッテリーとして使うとただでさえ少ないカイロとして使える時間が減るためカイロ兼モバイルバッテリーとして持ち歩くのはおすすめできないです。

  • カイロ機能とモバイルバッテリー機能を同時に使うことは出来ません。

また、モバイルバッテリーとしての機能を使うためにはケーブルを持ち歩く必要があるためあまり手軽とは言えず、

モバイルバッテリーを忘れたけど充電式カイロを持っていたから助かった、という場面に出くわすことも無いかと思います。

充電式カイロのメリット

2週間使ってみて感じた充電式カイロのメリットは、

  • 好きな時に使える
  • ずっと握っていても温度が下がらない
  • ゴミが出ない

この3点。

好きなときに気軽に使える

充電式カイロの一番のメリットは好きなときに気軽に使えるということです!

手を洗って少し手を温めたい時やちょこっとだけ買い物に行く時、夕方や夜にカイロを使いたくなった時などに充電式カイロの強みが出ます。

カイロを開封するのがもったいないなと感じる状況でも充電式カイロであれば気軽に使えるためそういった面では大きなメリットになります。

ずっと握っていても温度が下がらない

冬場の寒い時にカイロを握るとすぐに温度が下がってしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

充電式カイロであれば温度が安定しているため、手が暖まるまでずっと握り続けていても温度が下がることはなく、快適にカイロで手を温める事ができます。

ゴミが出ない

仮に毎日カイロを使っていると月に30個ゴミが出てしまいます。使用済みカイロは何気に処分がめんどくさいのでこのゴミが減るのは一つのメリットだと思います。

充電式カイロのデメリット

逆に充電式カイロのデメリットは、

  • 使用可能時間が短い
  • 充電時間が長い
  • 重たい
  • 値段が高い

この4点です。

使用可能時間が短い

低温モードで十分温かいとはいえ、使用可能時間は7時間と普通のカイロに比べると約半分とかなり短いです。

普通のカイロであれば通勤通学の前に開封しても夜まで比較的温かいまま使用することが出来ますが、

充電式カイロは8時に電源を入れると15時には電源が切れます。使わないタイミングで電源を切る等で対応は出来ますが普通のカイロに比べると手間がかかります。

充電時間が長い

使用時間を考えるとほぼ毎日充電する必要があり、充電時間がかなり長いため充電を忘れてしまうと次の日は普通のカイロを使うことになってしまいます。

重たい

重たい。

値段が高い

普通の貼らないカイロは1回あたり20~30円なのに対して充電式カイロは平均3000円程と比較的高いです。

カイロを25円だと仮定すると120回使うと元が取れる計算になるため、ワンシーズン充電式カイロを使うと元が取れます。

以上を踏まえて充電式カイロがどんな人におすすめなのかを考えていくと、

  • 家でカイロを使う人
  • カイロを使う時間が7時間以下の人

このいずれかに該当する人に充電式カイロは非常におすすめです!

家でカイロを使う人(ゲーマー、在宅ワーカー)

ゲームをする人や在宅で仕事をする人で手の寒さに困っている人に充電式カイロは非常におすすめ出来ます!

FPSゲームや格ゲーは一瞬の操作の遅れが命取りになるため、冬場の寒い時に手を温めるという意味で気軽にカイロを使えるのは非常に助かります。

また手が冷えていると正確なタイピングにも影響が出るため作業効率にも影響が出ます。

家でカイロを使う人であればこまめに充電をすることが出来るため、充電式カイロのデメリットを気にせずにカイロを使う事ができます!

自分の場合はブログ執筆の前やゲームをする前、手や食器を洗ったあと等に使用しています!

カイロを使う時間が7時間以下の人職場や学校にいる間カイロが必要ない人

職場にいる間にカイロが必要ない人など、1日にカイロを使う時間が7時間以下の人にもカイロはおすすめです!

充電式カイロの一番のデメリットは使用可能時間の短さですが、そのデメリットをカバーすることができれば充電式カイロは非常に魅力的な商品になります。

個人的に使用時間と充電時間以外の面では、充電式カイロは普通のカイロよりも暖かく使いやすいと思っているので、

カイロを使う時間が1日に7時間以下の人はぜひ充電式カイロの購入を検討してみてください!

カイロを使う頻度が高い人

少し例外ですが、毎日カイロを使う人にもおすすめできます!

毎日カイロを使うのであればワンシーズンで充電式カイロの元を取ることが出来るため、

2年目移行は経済的な負担もなく使えば使うだけお得になっていきます。

少しでも節約をしたい人やカイロを買う手間、処分する手間がめんどくさい人は充電式カイロを買ってみるのも良いかもしれません!

改めて、今回紹介した充電式カイロはこちらになります。

Amazonで購入できる充電式カイロの中では個人的に一番おすすめです!

以上、少しでも参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次