\ 最大11%ポイントアップ! /

【音拾いすぎ】コンデンサーマイクからダイナミックマイクに買い替えたらノイズが激減した話【ゲームVCにおすすめ】

当ブログのコンテンツには広告が含まれます。(景表法による表示)

「ゲームや配信用にマイクを購入したけど、外の音やエアコンの音を拾いすぎて困っている」といった人も多いのではないでしょうか!

私もコンデンサーマイクを使って友達とゲームをプレイしていたことがありますが、

コンデンサーマイクは集音性能が高すぎて音を拾いすぎてしまったりノイズが乗ってしまったりと、素人が普段遣いするにはややハードルが高いんですよね。

そこでこの記事では、私がコンデンサーマイクを買い換える前に試したノイズの対処法と、マイクを買い換えてノイズが解決したのかをまとめていきたいと思います!

少しでも参考になれば嬉しいです!

目次

コンデンサーマイクの問題点

今のマイクに変える前はMarantzのMPM2000Uというコンデンサーマイクを使っていました。

このマイクは、

  • 一万円以下のマイクの中では高音質
  • USB接続と非常に手軽に使える(オーディオインターフェイスが必要ない)
  • ショックマウントや専用のケースが付属

と1万円以下のマイクの中では非常に高品質な製品となっており、多くのYoutuberやレビュアーがおすすめしている製品となっています。

ちなみに後ろについてるUはUSB接続だよって意味です!

評価の通り十分すぎる音質と、USBケーブルで繋ぐだけという接続の手軽さも相まってすごく良いマイクでした!

コンデンサーマイクは音を拾いすぎる

そんな高性能なコンデンサーマイク「MPM-2000U」ですが、音を拾いすぎるという点で私には合っていませんでした。

コンデンサーマイクだから当たり前ではあるのですが、想像していた以上にめちゃくちゃ音を拾います。

具体的には椅子の軋む音キーボードの打鍵音ゲームをする際のコントローラーの音など。

そして個人的に一番困ったのが車の音でした。

今住んでるマンションは道路に面しており、住んでる感じだとあまり気にはならないもののマイクに音がのってるとやっぱり気になります。

これがマイクの買い替えを決めた要因でした。

車の音への対策で行ったこと。

マイクを買い替えることを決心する前に、どうにかノイズを減らせないかと行った対策を紹介していきたいと思います!

吸音材を窓枠にはめてみる

Amazonで購入できる吸音材の中で比較的コスパの良く性能の良さそうなものを購入し、窓枠にはめて使ってみました。

体感としてはスマホの音量1メモリ分下がったかなくらい。あくまで気休め程度ですが確かな効果はありました。

車の音はマイクに乗っていますが、自分の声の反響が抑えられるようになったため、望んでいた結果は得られなかったものの購入して良かったなと感じています!

デスクの位置替え

今まで窓際に設置していたデスクを窓の反対側に設置することで、物理的に音の発生源から距離をとってみました。

今までより車道から2mほど遠くなり、耳で聞く感じの音はかなり低減されていましたが、部屋の中が静かなこともありマイクに乗る音に大きな影響はありませんでした。

マイクのゲインを下げる

マイクのゲインを下げることでマイクが音を拾いにくくなるようにしてみましたが、車の音が乗らないレベルでゲインを下げると、かなり口をマイクに近づけないといけず日常利用に影響が出たためやめました。

ノイズをなくすという効果自体はあったため、1度試してみるのがおすすめです。

コンデンサーマイクからダイナミックマイクへ買い換え

いろいろ試してみた結果マイクを買い替えたほうが早いなという結論に至ったため、

Sennheiserのe835sというダイナミックマイクを購入しました!

ダイナミックマイクというとShureのSM58Sの印象が強かったですが、オーディオインターフェイスも購入しないといけないことを考えると出費を抑えたいなと考え約4000円安いe835sに決定しました。

ちなみにオーディオインターフェースは定番のYAMAHA AG03を購入しました!

コンデンサーマイクからダイナミックマイクに変えた結果

コンデンサーマイクからダイナミックマイクに買い替えることで、以前感じていた不満の多くは改善されました!

音質も十分よく、車の音を拾わない一方で自分の声はしっかり拾ってくれるため、非常に使いやすく満足しています。

安易にコンデンサーマイクを選ぶのは危険

TwitterやYouTubeでデスクを載せている人の写真を見ると、多くの人がコンデンサーマイクを使っています。

私自身もデザインを理由にコンデンサーマイクを購入しましたが、結果としてマイクを買い替えることになりました。

一般的にコンデンサーマイクのほうが音質がいいと言われていますが、この価格帯や一般的な利用用途ではあまり大きな差はないため、歌の録音や声の良さを全面に押し出した配信をしたりしない限りは、素人でも使いやすいダイナミックマイクがおすすめです!

以上、この記事が参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次