\ 最大10%ポイントアップ! /

【Oladance新型】「OWS Pro」と「OWS2」の情報をまとめてみました!

当サイトのコンテンツには一部広告が含まれます。
Oladance 新製品 新型 新モデル 最新 上位モデル OWS Pro OWS2 紹介! おすすめ 情報 いつ発売 値段
  • URLをコピーしました!

昨年購入して以来、ほぼ毎日10時間以上愛用しているワイヤレスイヤホンが「Oladance Wearable Stereo」です。

2022年の買ってよかったものランキングでも「1位」にランクインしているほどのお気に入り製品なのですが、

先日公式ホームページを見に行ってみると、なんと公式サイト内にOladance新型イヤホンの商品ページが追加されていました。

「Oladance WS」愛用者としては流石に見逃すことが出来ない製品でしたので、この記事ではOladance新型イヤホンである「OWS Pro」と「OWS2」の情報を、現在判明している範囲でまとめていきたいと思います!

少しでも参考になれば嬉しいです!

目次

Oladance新製品の名前や見た目は?

上でサラッと書きましたが、Oladance新製品の名前は「OWS Pro」と「OWS2」の2製品です。

見た目はこのようになっており、左側が「OWS Pro」、右側が「OWS2」です。

ぱっと見の印象としては、

  • 装着感(フィット感)が向上し、動いても外れにくそうな形状になった上位モデル ⇒「OWS Pro」
  • 基本的な機能が向上した既存製品のアップグレードモデル ⇒「OWS2」

といった感じでしょうか。

見た目から得られる情報には限界があるため、公式サイトに記載されている情報をもとに、既存製品である「Oladance Wearable Stereo」との違いや進化点をまとめていきたいと思います!

「OladanceWearableStereo」と「OWS Pro」を比較

それでは「Oladance Wearable Stereo」と「OWS Pro」から比較していきたいと思います!

現時点で公開されている情報だけを比較した表が下記になります。

Oladance WSOWS Pro
通信規格Bluetooth5.2Bluetooth5.3
連続再生時間(本体)16時間16時間
連続再生時間
(ケース込)
94時間
(ケース別売り)
58時間
(ケース付属)
防水規格IPX4IPX4
マルチポイント非対応対応
価格定価 : $129.99
実売価格 : 2万円台前半
定価 : $229.99
実売価格 : 4万円台円前半?

基本的な機能性は殆ど同じですが(音質に関しても使ってみないと)、大きな変更点としてバッテリーケースが付属になったこととマルチポイントへの対応があります。

マルチポイントと長時間バッテリーの相性は良い気がしますし、何より快適度がマルチポイントへの対応非対応でかなり違うため良い改善点だと思います。

価格は$229.99で、「OladanceWS」($129.99)が2万円台前半ほどで販売されていたことを考えると、「OWS Pro」の日本での販売価格は4万円台前半ほどになる感じでしょうか。

一見かなりの価格アップですが、バッテリーケースが付属になった点を考えると実はそこまで価格は上がっていないという受け取り方もできるかも?(4万円台という時点でかなり高いが)しれません。

  • 「Oladance WS」2万円台前半 + ケース(6,980円)
  • 「OWS Pro」⇒ ケース付属で4万円台前半

「OladanceWearableStereo」と「OWS2」を比較

次に「OladanceWearableStereo」と「OWS2」を比較していきたいと思います!

現時点で公開されている情報だけを比較した表が下記になります。

Oladance WSOWS2
本体の重さ12.7g(片耳)12.7g(片耳)
通信規格Bluetooth5.2Bluetooth5.3
連続再生時間(本体)16時間19時間
連続再生時間
(別売りケース込)
94時間95時間
防水規格IPX4IPX4
マルチポイント非対応対応
価格定価 : $129.99
実売価格 : 2万円台前半
定価 : $149.99
実売価格 : 約3万円?

画像と本体の重さを見る限り「OladanceWS」と「OWS2」は全く同じ形状、サイズと見て良さそうです。

となると既存製品である「OladanceWS」の別売り充電ケースは流用できるかもしれません。

主な変更点として「OWS Pro」と同じくマルチポイントへ対応、連続再生時間は16時間から19時間になっています。

長時間ゲームや作業をする日は16時間バッテリーでも足りない日があるため、「OWS2」の19時間バッテリーは気になるところではあるのですが、流石に今回は「OWS Pro」が気になるところ…

「OWS Pro」では付属となっていた充電ケースが既存製品である「OladanceWearableStereo」と同じく別売りなのは注意が必要です。(形状が同じなので流用できるかも?)

それ以外には大きな変更点はないため、基本的には「OladanceWearableStereo」のアップグレードモデルと言えそうです。

推察できる情報をまとめると、

  • 「音質」「連続再生時間」「マルチポイント」の3点がアップグレードされたモデル
  • 充電ケースは付属しないが、既存製品である「Oladance WS」の別売り充電ケースは流用できそう
  • 価格は3万円くらいになりそう

といった感じになります。

まとめ

この記事ではOladanceの新製品「OWS Pro」と「OWS2」の情報をまとめてきました!

全体的な立ち位置としては、

  • 『OladanceWearableStereo』⇒『Apple Airpods(第1世代)』
  • 『OWS2』⇒『Apple Airpods(第2世代)』
  • 『OWS Pro』⇒『Airpods Pro』

といった感じでしょうか。

既存製品である「OladanceWearableStereo」自体が非常に完成度の高い製品のため、ここから更に音質やマルチポイントへの対応、装着感といった点が向上したモデルが使えるとなるとワクワクが止まりません。

流石に両方購入するほどの余裕はないため、日本販売が始まり次第私は「OWS Pro」を購入しようかと思います!

以上、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次