\ 最大10%ポイントアップ! /

【Majextand Mレビュー】見た目、機能性◎のタブレットスタンド【欠点も2点】

当サイトのコンテンツには一部広告が含まれます。
Majextand M レビュー マジェックスタンド
  • URLをコピーしました!

デバイスの周辺機器を探している時に、見た目と機能性のどちらかを選ばないといけない場面ってありますよね!

私もiPadmini6用の周辺機器を探していたのですが、機能性は良いけど見た目がイマイチだったりと中々2つを両立出来ている周辺機器に出会うことができませんでした。

そんな時に出会ったのが、見た目も機能性も優れたタブレットスタンド「Majextand M」でした!

この製品、本当に多くの人におすすめできる製品となっているのですが、その一方で気になる点も何点かあったためこの記事に詳細をまとめていきたいと思います!

少しでも参考になれば嬉しいです!

目次

Majextand Mってどんな製品?

まずは「Majextand M」がどんな製品なのかについてまとめていきたいと思います!

Majextand Mの特徴
  • 本体に取り付けるタイプのタブレットスタンド
  • 縦置き、横置きの両方に対応
  • 角度調整が可能(高さを出すことも)
  • アルミ製で高耐久

「Majextand M」は、今まで「MOFT X」「FoldStand Tablet」くらいしか選択肢のなかった直接貼り付けるタイプのタブレットスタンドとなっています!

上記2製品以上に細かく角度調整が可能、更には高さを出すことで目線を下げることなく作業が可能になるなど、今までにはなかった高機能なタブレットスタンドです。

クラウドファンディングサイトMakuakeで出資を募った際には目標金額30万円を大幅に上回る約812万円(出資額2706%)が集まるなど、発売前から注目を集めていた「Majextand M」ですが、その期待を裏切らない高品質な製品となっています!

Majextand Mの使い方

Majextand Mの見た目と使い方を見ていきたいと思います!

本体裏面に貼り付けるとこのような感じです。

サイズは縦が14.5cm、横が6.5cm、厚さは0.4mmとなっています!

スタンド部分はこのように展開可能。

このように非常に多彩な角度に調節可能なスタンドとなっています!

漫画を見る時はこのように、

横置きにも対応しているため動画を見る時は横向きで、といったように多様な使い方が可能です。

ここからはそんな「Majextand M」を使って感じた良かった点、気になる点、そしてどんな人におすすめなのかをまとめていきたいと思います!

Majextand Mの良かった点

まずは「Majextand M」の良かった点から紹介していきます!

Majextand Mの良かった点
  • メタリックでかっこいいデザイン
  • サッと展開できるスタンド
  • 縦置き、横置きだけでなく高さも出すことが出来る
  • 取り外して軽量化可能

メタリックでかっこいいデザイン

この「Majextand M」まじでめちゃめちゃかっこいいです。

金属の重厚感、メカメカしいギミックなど、ガジェット好きにはたまらないデザインとなっています!

特にiRingと組み合わせた時の機能性、デザインはiPadmini周辺機器の中でもトップクラスとなっているため、お金に余裕がある方は一度試してみることをおすすめします!

サッと展開できるスタンド

本体に貼り付けるタイプのスタンドとなっているため、「スタンドを使いたい!」となった時にサッと展開できるのは非常に便利です。

スタンドを持ち歩く手間や探す手間が省けるため、普段iPadminiで動画視聴をする人や無線キーボードと組み合わせて使っている人との相性がよいスタンドとなっています。

縦置き、横置きだけでなく高さも出すことが出来る

MOFT XやFoldStand Tabletといった類似製品でも縦置き、横置きには対応していますが、高さを出すことが出来る貼り付けるタイプのタブレットスタンドは「Majextand M」のみとなっています!

画面の位置が上がることで猫背にならず腰を傷めずにすむ点や、Mac×iPadでSidecar機能を使う際に画面の高さを合わせることが出来る点など、高さを出すことができるのは大きな魅力となっています!

取り外して軽量化可能

「Majextand M」は本体68.5g、シールが6.5gとそこそこの重量となっているため、常につけているとやや重さを感じるのですが、このように取り外すことで軽量化が可能です!

MOFT Xは110g、FoldStand Tablet miniは60gで気軽に取り外すことはできませんが、Majextand Mは取り外して軽量化が可能という点が大きな強みとなっています!

Majextand Mの気になる点

次は「Majextand M」を使ってみて気になった点を何点かまとめていきます。

Majextand Mの気になる点
  • 自由に角度、高さが調整出来るわけではない
  • シール部分が不格好

自由に角度、高さが調整出来るわけではない

1点目は自由に角度や高さが調整出来るわけではない点です。

Majextand Mはこのように、高さを上げると画面が起き上がってくる仕組みになっています。

「角度はこのままで高さを上げる」といったピンポイントな調整が出来ないため、人によってはちょうど良い角度×高さが見つからない可能性があるため注意が必要です。

シール部分が不格好

本体重量68.5g、シールが6.5gとなっているため、常に持ち運ぶと少し重さを感じます。

そのため使わない時には本体部分を外すことになるのですが、本体を外したシールのみの場合やや見た目が悪くなってしまいます。

貼り付けるタイプのタブレットスタンドを購入したのに使わない時は重いから外す、といった点から「Majextand M」を使う意味はないかも?と感じてしまったのが個人的なこの製品の気になる点となっています。

Majextand Mはどんな人におすすめ?

Majextand Mはどんな人におすすめ?
  • キーボードを使ってテキスト入力する人
  • よく動画視聴をする人
  • かっこいいタブレットスタンドがほしい人

「Majextand M」では、やや制限はありつつも高さを出すことが可能となっているため、キーボードを使った文字入力や、動画視聴などの用途に適したタブレットスタンドとなっています!

また本体も非常にスタイリッシュな見た目となっているため、かっこいいタブレットスタンドを探している人にもおすすめの一品です!

以上、この記事では「Majextand M」のレビューをしてきました。

少しでも参考になれば嬉しいです!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次