\ 最大10%ポイントアップ! /

オンラインゲームで生じるラグとは?デメリット・原因・解消方法を徹底解説!

オンラインゲーム ラグ 解消 原因 直し方 VPN おすすめ
  • URLをコピーしました!

当サイトのコンテンツには一部PRが含まれます。

今回は世界トップクラスのユーザー数を誇るVPNサービス『NordVPN』についての記事を、Zo Digital Japan合同会社様よりご寄稿頂きました。

『オンラインゲームのラグ解消』について、専門家目線で詳しく解説してあるため、

  • オンラインゲームのラグで困っている
  • VPNの導入を考えている

といった人は、是非参考にしてみてください!


オンラインゲームでのラグによるストレスは、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。

オンラインゲームで発生するラグの主な原因は「通信速度」「パソコンスペック」のいずれかです。

今回の記事ではオンラインゲームで発生するラグの原因やデメリットとその解消方法、そして快適にプレイするためにおすすめなVPNについても紹介しています!

ストレスフリーで楽しくゲームをプレイするためにも、ぜひ本記事を参考にラグの原因を突き止め、改善に役立ててみてください!

この記事で分かる内容
  • ラグの原因やデメリット
  • ラグの解消方法
  • 快適にプレイするためにおすすめなVPN
目次

オンラインゲームで生じるラグとは?

オンラインゲームで生じるラグ(Lag)とは日本語で「遅れ」「ずれ」を意味する言葉で、データ送受信が遅延する現象です。

オンラインゲームでラグが生じている状態を、「ラグい」とスラングで表現する人も多いです。

オンラインゲームでラグが生じると、以下のような症状が発生します。

ラグによって生じる症状
  • キャラクターの動きがスローモーションになったりカクカクしたりする
  • 音声・映像が途切れる
  • 操作内容と画面表示がズレる

ラグが起きるとリアルタイムで操作できず時間差が生じるため、ミスが起こりやすくなり快適にプレイできません。

オンラインゲームで「ラグい」と判断する目安

オンラインゲームでラグが発生する状況の目安について解説します。

ラグが発生する状況の目安
  • 回線速度が50Mbps以下
  • Pingの値が30ms以上

回線速度が50Mbps以下

それぞれの目安を参考に、ラグが発生しないオンラインゲーム環境を整えましょう。

インターネット回線の通信速度が50Mbps以下だと、ラグが発生しやすくなり快適にプレイできません。

インターネット通信には上り・下りがあり、どちらの速度もオンラインゲームにとって重要です。

上りはパソコンからサーバーへの通信で、速度が遅いと操作内容がサーバーに届くのにずれが生じます。

一方、下りはサーバーからパソコンへの通信を指し、速度が遅いと画面表示にタイムラグが出ます。

オンラインゲームを快適に楽しむためには、上り・下りともに50Mbps以上の速度が出る光回線の契約がおすすめです。

Pingの値が30ms以上

オンラインゲームではPing値が30ms以上だと、ラグが体感できるレベルで発生するケースが多いです。

Ping値とはデータの送受信にかかる時間で、たとえば30msなら0.03秒かかっている計算になります。

対戦型のシューティングゲームなどの場合、理想のPing値はさらに小さく15ms以下とされています。

Ping値を確認するなら、インターネット回線の通信速度測定ができる「USEN GATE 02」がおすすめです。

なお、Ping値を改善するには以下の方法を試してください。

  • Wi-Fiルーター周辺の環境を見直し電波強度を上げる
  • Wi-Fiルーターに同時接続しているデバイス数を減らす
  • LANケーブルで有線接続する
  • 速度の速いWi-Fiルーターに買い換える
  • インターネット回線の乗り換え

オンラインゲームでラグが発生するデメリット

オンラインゲームでラグが発生するデメリットについて解説します。

オンラインゲームにおけるラグのデメリット
  • バトルロワイアルやシューティングゲームで不利
  • 味方・対戦相手に迷惑をかける
  • 実力が発揮できず上達しない

ラグの発生はデメリットしかもたらさないので、快適にプレイできる環境を構築しましょう。

バトルロワイアルやシューティングゲームで不利

オンラインゲームでラグが発生すると、バトルロワイアルやシューティングゲームでたいへん不利になります。

シューティングゲームの多くは自分・相手が移動しながら撃ち合うため、ラグが生じると照準が合わずダメージを与えられません。

また、相手の動作の認識も遅くなるため、気が付いたらいつの間にか撃たれていたというケースも多く見られます。

さらに、ラグが発生していると視界がカクカクして快適にプレイするのは困難です。

シューティングゲームをするときは、ラグが発生しにくいインターネット環境とパソコンスペックを整えましょう。

味方・対戦相手に迷惑をかける

オンラインゲームでラグが発生すると、チームプレイで行動のタイミングがズレて仲間に迷惑がかかります。

また、ラグのせいであたり判定がバグり、いくら撃たれてもダメージを受けないといったケースも珍しくありません。

深刻なラグの発生はチームメイトだけでなく、相手にも迷惑をかける可能性が高いです。

ラグが発生しやすい状況のときは、チームプレイが必要なゲームへの参加は控えましょう。

実力が発揮できず上達しない

シューティングゲームでラグが生じると、狙った場所に撃てず実力が発揮できないどころか上達の妨げになります。

敵を銃で狙う行為であるエイムは、リアルタイムにマウスを操作しなければなりません。

ラグで相手の位置の表示がずれていると、いくら狙っても相手にダメージを与えられず一方的に撃ち込まれます。

エイムが上手くなるためには、Pingが小さくラグが発生していないオンラインゲーム環境が必要です。

そのほかに、以下のようなポイントもエイムを上達させるために検討しましょう。

  • 扱いやすいマウスを購入する
  • ゲーム画面の解像度を適切に設定する
  • マウス感度を調整する

オンラインゲームでラグが発生する原因と改善・解消する方法

オンラインゲームでラグが発生する原因と、改善・解消する方法について解説します。

ラグが発生する原因
  • Wi-Fiルーターの電波が弱い
  • 回線速度・通信速度が遅い
  • Wi-Fiルーターが古く高速通信に未対応
  • ブラウザキャッシュがたまっている
  • ゲームサーバーが混雑している
  • プレイ機器のスペックがたりない
  • マルウェアに感染している
  • 導入しているVPNが低速

自分の環境に当てはまる原因を見つけ、ラグを解消して快適にオンラインゲームを楽しみましょう。

Wi-Fiルーターの電波が弱い

Wi-Fiルーターからの電波が弱く、通信速度が上がらないとラグが発生しやすくなります。

電波が弱い場合は「Wi-Fiルーターの位置をパソコンに近づける」「障害物になる扉や壁をよけて設置」の2つを試しましょう。

また、パソコンやWi-Fiルーターの近くに電子レンジなど電波を発する機器があると、通信を阻害する恐れがあります。

どうしてもWi-Fiの電波が弱いなら、LANケーブルでの有線接続も検討してください。

なお、モバイルルーターを使っており電波が弱い場合は、窓の近くに設置するといった工夫をしましょう。

方法はメーカーごとに異なりますが、モバイルルーターの電波状況はログインすれば把握できます。

ログイン方法は、モバイルルーターのメーカーの公式サイトから確認してください。

回線速度・通信速度が遅い

インターネット回線自体が遅いのも、ラグが発生する原因としてよく見られるケースです。

たとえば、ADSLやWiMAXの4G回線はそもそも速度が遅いため、オンラインゲームには向いていません。

また、光回線でも上限速度が100Mbpsだと20Mbps~50Mbpsほどしか出ない場合も多いです。

オンラインゲームを快適に楽しむなら、上限速度が200Mbps~1Gbpsの光回線やWiMAXの5Gを契約しましょう。

なお、高速な光回線でもユーザーが多く混雑していると一時的に速度が落ちる可能性があります。

混雑でラグが発生するなら、速度が低下しにくいプロバイダに変えるといった対策が考えられます。

Wi-Fiルーターが古く高速通信に未対応

上限速度1Gbpsの光回線を利用していても、Wi-Fiルーターが古いと高速通信が阻害されてしまいます。

Wi-Fiルーターの規格と通信速度は、以下の表のとおりです。

Wi-Fi ルーター規格最大通信速度
IEEE802.11a54Mbps
IEEE802.11b11Mbps
IEEE802.11g54Mbps
IEEE802.11n600Mbps
IEEE802.11ac6.9Gbps
IEEE802.11ax9.6Gbps

有線接続でLANケーブルの規格が古い場合も、同様に高速通信を阻害する恐れがあります。

LANケーブルの規格であるCAT5は100Mbpsが上限のため、CAT5eやCAT6以上を目安にしてください。

ブラウザキャッシュがたまっている

ブラウザキャッシュがたまっていると、ブラウザゲームでラグが発生する可能性があります。

ブラウザキャッシュとは、アクセスしたWebサイトのデータを一時的に保存する仕組みです。

ブラウザキャッシュが保存されていると、Webサーバーからすべてのデータを読み込まなくてすむため高速表示が可能となります。

ただし、キャッシュがたまりすぎるとブラウザの動作が重くなりますので、定期的に削除するのがおすすめです。

Chromeのブラウザキャッシュの削除手順は、以下のとおりです。

  1. 画面右上の設定(︙)アイコンをクリック
  2. 「その他のツール」→「閲覧履歴を消去」をクリック
  3. 期間は「全期間」を選択
  4. 「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」のチェックボックスをオンにする
  5. 「データを消去」をクリックしてキャッシュ削除完了

ゲームサーバーが混雑している

ゲームサーバーが混雑していると、ラグが発生して快適にプレイできなくなります。

しかし、ゲームサーバーが原因のラグはユーザー側で対処できませんので、運営が解決するまで待ちましょう。

また、混雑が原因ならサーバーの空いている夜中や朝のプレイを検討してください。

プレイ機器のスペックがたりない

パソコンでオンラインゲームをプレイするときは、ラグが発生しないようスペックに気を付けましょう。

多くのオンラインゲームは公式サイトで、パソコンの推奨スペックを公表しています。

自分の保有しているパソコンが推奨スペックを満たしているか、事前に確認するようにしましょう。

多くの場合、ノートパソコンはグラフィックボードが積まれておらずオンラインゲームには不向きです。

オンラインゲームを快適にプレイしたいなら、デスクトップのゲーミングパソコンを購入するのがもっとも無難な選択肢です。

もし自作パソコンの知識があるなら、自分でグラフィックボード・メモリの増設やCPUの換装を行いましょう。

マルウェアに感染している

マルウェアに感染していると、CPUの処理を占有されてラグが発生する状況に陥りやすいです。

マルウェアとは悪意のあるプログラムの総称で、ウイルス・トラッカー・トロイの木馬・スパイウェアなどを含みます。

何も操作していないのにパソコンのCPUが90%以上をキープし続けているなら、マルウェアの感染を疑いましょう。

マルウェアの感染が疑われる場合は、以下の手順でパソコンを正常化してください。

  1. セキュリティソフトをインストール
  2. パソコンのインターネット接続をオフにする
  3. セキュリティソフトのウイルススキャンを実行
  4. 発見したマルウェアを削除・隔離

マルウェアへの感染は、「パソコンが操作を受け付けなくなる」「ファイルが暗号化される」など深刻な被害をもたらしかねません。 必ずセキュリティ対策として、セキュリティソフトを導入しておきましょう。

導入しているVPNが低速

導入しているVPNが低速だと、いくら高速な通信回線や高スペックなパソコンを利用していても意味がありません。

VPN(Virtual Private Network)とは日本語で仮想専用線と訳される、通信セキュリティ向上の仕組みです。

トンネリング・カプセル化・暗号化・認証の4つの技術で、情報漏えいリスクを最小化してプライバシーを保護します。

VPNを導入すれば、以下のようなメリットがあります。

  • 通信セキュリティの強化と情報漏えいリスクの最小化
  • 個人情報・プライバシーの保護
  • 海外から日本・日本から海外の動画配信を視聴

VPNがラグの原因の場合は、以下の2つの対処法が考えられます。

  • オンラインゲーム中だけVPNをオフにする
  • 高速なVPNを導入して安全にオンラインゲームを楽しむ

オンラインゲームにVPNの導入がおすすめな理由

オンラインゲームにVPNの導入がおすすめな理由について解説します。

オンラインゲームにVPNがおすすめな理由
  • マルウェア・サイバー攻撃からプレイ機器を保護
  • 海外から日本のオンラインゲームで遊べる
  • プライバシーを保護しスワッティングを回避
  • フリーWi-Fiで安全にオンラインゲームをプレイ

VPNを導入して、安全・快適にプレイできるオンラインゲーム環境を実現しましょう。

マルウェア・サイバー攻撃からプレイ機器を保護

VPNは、ラグを発生させる原因であるマルウェアやサイバー攻撃からパソコンを保護します。

たとえば、ほかのプレイヤーがあなたのプレイを妨害するなら、DDoSを仕掛ける可能性が考えられます。

DDoSとはあなたのIPアドレスを特定し、回線容量を占有する大量の通信を送りつけるサイバー攻撃です。

しかし、VPNを導入していればあなたのIPアドレスを相手は割り出せないため、DDoSを受ける心配はありません。

また、一部のVPNプロバイダは、ラグ発生の原因となるマルウェアからデバイスを保護する機能を提供しています。

VPNを導入しておけば、自分のデバイスを保護して快適にオンラインゲームで遊べます。

海外から日本のオンラインゲームで遊べる

多人数でプレイする日本のオンラインゲームは、海外からほぼアクセスできないようになっています。

海外ではチートなどの不正行為が盛んなため、日本のオンラインゲームは国内からのアクセスしか許可していないからです。

そのため、海外在住で日本のオンラインゲームをプレイしようとしても通常は接続できません。

しかし、VPNを導入して日本サーバーを経由すればIPアドレスが変わり、アクセス規制を回避してプレイできます。

海外からでも日本のオンラインゲームを楽しみたいなら、高速で信頼性の高いVPNの導入は不可欠です。

プライバシーを保護しスワッティングを回避

VPNを導入しておけば、スワッティング被害に遭うリスクを軽減できます。

スワッティングとは攻撃者が110番通報し、偽りの情報を報告して警察が被害者の自宅に押しかける状況を作る行為です。

日本で報じられた事例はありませんが、海外ではオンラインゲームに関連したスワッティング被害が増加しています。

スワッティング被害に遭わないためには、ゲーム内チャットで身元・住所・年齢などの個人情報を明かさないようにしましょう。

くわえて、攻撃者はあなたのIPアドレスから住んでいる地域を特定する可能性があります。

VPNを導入すればVPNサーバーのIPアドレスしかわからず、スワッティング被害に遭うリスクを最小化できます。

フリーWi-Fiで安全にオンラインゲームをプレイ

フリーWi-Fiから安全にオンラインゲームを楽しみたいなら、VPNの導入がおすすめです。

セキュリティの甘いフリーWi-Fiだと、通信が暗号化されておらず悪意ある第三者から盗聴される恐れがあります。

たとえば、名前・年齢・住所・クレジットカード番号・閲覧履歴などが漏えいする可能性は否定できません。

しかし、VPNを利用すれば通信が暗号化されるため第三者に盗聴される心配は不要です。

オンラインゲームだけでなく、リモートワークでフリーWi-Fiをよく利用する人もVPNの導入を検討しましょう。

VPNの導入でオンラインゲームはラグらない?

高速で最新のセキュリティを誇るVPNなら、ラグが発生するリスクは高くありません。

VPNを導入すると通信がVPNサーバーを経由して暗号化されるため、読み込み時間に若干のラグが発生する可能性はあります。

しかし、一般的に考えられているような「高度な暗号化ほどより時間がかかりラグが発生する」というのは俗説に過ぎません。

実際に遅延の大きいVPNは、むしろ古い暗号化規格やプロトコルを使用しているケースが多いからです。

逆に最新の暗号化規格・プロトコルを採用しているVPNは、ラグが発生しにくく通信速度も高速です。

VPNを導入するなら、速度とセキュリティにこだわっているサービスを選びましょう。

業界トップクラスの速度を誇る『NordVPN』はオンラインゲームに最適

ラグを発生させず快適にオンラインゲームをプレイしたいなら、『NordVPN』がイチオシです。

詳細
料金(税込み)2年プラン:560円/月
1年プラン:660円/月
1ヶ月プラン:1,920円/月
サーバー数/国数5,900/59
ノーログポリシー
通信速度
デバイスの同時接続台数6台
サポート体制・365日24時間対応
・日本語対応可
・メール・ライブチャット
公式サイト(日本)https://nordvpn.com/ja/

「業界最速クラスの通信速度」「強固なセキュリティ」「手頃な価格」を、NordVPNは実現しました。

たとえば、調査に定評のあるAV-TESTが実施したテストによれば、NordVPNは他社の約2倍の通信速度でした。

参照:TechNadu「AV-Test Crowns NordVPN the King of VPNs in Terms of Performance and Speed

NordVPNは、さまざまなデバイス・ゲーム機器へ簡単にVPNアプリをインストールできます。

NordVPNが対応しているOS・ゲーム機器は、以下のとおりです。

  • Windows
  • MacOS
  • Linux
  • Android
  • iOS
  • Xbox
  • PlayStation
  • Nintendo Switch

NordVPNは固定IPも提供しており、P2P型のオンラインゲームをマンション共有回線でプレイ可能です。

固定IPに興味があるなら、以下のページから利用を検討しましょう。

記事:NordVPN「固定IPを取得 – あなた専用のVPN IPアドレス

さらに、NordVPNが提供している脅威対策機能は、マルウェアからデバイスを強力に保護します。

30日間返金保証があるため、ノーリスクで通信速度・使い勝手・ラグの有無を試せます。

快適・安全にオンラインゲームをプレイするなら、NordVPNの導入はたいへん有力な選択肢です。

NordVPNをルーター・プレイ機器に設定する方法

アプリをデバイスにインストールする方法が一般的ですが、NordVPNはルーターへの設定も可能です。

まず、デバイスに設定する方法は以下のとおりです。

  1. NordVPN公式サイトで契約
  2. デバイス・OSに適したアプリをダウンロードしてインストール
  3. アプリを起動してログインし、VPNに接続する

ルーターに設定する方法は、以下のようになります。

  1. ルーターがVPNに対応しているか確認する
  2. ルーターにログイン(ログイン方法は各メーカーの公式サイトを参照)
  3. ルーターにVPNを設定(設定方法は各メーカーの公式サイトを参照)

ルーターへのVPN設定の手順はファームウェアに依存するため、メーカー公式サイトを参考にしてください。

ラグの原因を解消して快適にオンラインゲームをプレイしよう!

オンラインゲームのラグとは、キャラクターの動きがカクカクしたり音声・映像が途切れたりする現象です。

ラグが発生する原因は主に、「通信速度の遅さ」「パソコンのスペック不足」の2つに分かれます。

今回の記事では、オンラインゲームでラグが発生する目安・デメリット・原因について解説しました。

さらに、改善方法や快適・安全にプレイするためのVPNの導入についても紹介しました。

ラグが発生すると思ったとおりに操作できず、ストレスがたまり楽しくプレイできません。

ラグの原因を突き止めて改善し、快適にプレイできるオンラインゲーム環境を構築しましょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次