【理想の持ち物】バックパックの中身を徹底解説!【APEXLEGENDS】

当ブログのコンテンツには広告が含まれます。(景表法による表示)
APEX カバンの中身 バックパック 解説
  • URLをコピーしました!

この記事では理想のバックパックの中身を解説していきます!

「バックパック無し」「レベル2のバックパック」の場合や「SMG+SG」「AR+SG」等、

様々な状況のバックパックの中身を解説しているので、参考になれば嬉しいです!

最新のおすすめゲーミングPC TOP3!

スクロールできます
15万円以下20万円以下25万円以下
製品名
マウスコンピューター
NEXTGEAR
JG-A7G60

Lenovo
Legion Tower 5
Gen 8

フロンティア
FRGKB760/
WS507/NTK
CPURyzen7 5700XRyzen7 7700XCore i7 14700F
メモリ16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR5 5600)
32GB
(DDR4 3200)
GPURTX4060RTX4070RTX4070Super
ストレージSSD 1TBSSD 1TBSSD 1TB
価格149,800円199,870円244,800円
公式サイト公式サイト公式サイト
スクロールできます
15万円以下20万円以下25万円以下
製品名
マウスコンピューター
NEXTGEAR
JG-A7G60

Lenovo
Legion Tower 5
Gen 8

フロンティア
FRGKB760/
WS507/NTK
CPURyzen7 5700XRyzen7 7700XCore i7 14700F
メモリ16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR5 5600)
32GB
(DDR4 3200)
GPURTX4060RTX4070RTX4070Super
SSD1TB1TB1TB
価格149,800円199,870円244,800円
公式サイト公式サイト公式サイト
目次

弾や回復アイテムはどれくらい持てば良いの?

バックパックの中身について解説する前に、弾や回復アイテムの理想的な量について解説していきます!

理想的な弾の量

  • アサルトライフル(AR) 240or300発
  • サブマシンガン(SMG) 300発
  • ライトマシンガン(LMG) 240or360発
  • ショットガン(SG) 16発
  • スナイパーライフル(SR) 72or96発
  • ウイングマンやマークスマンライフル 180発

アサルトライフル(AR) 240or300発

アサルトライフルは発射レートが低く一発あたりのダメージも高いため弾持ちがよく、240発でも十分戦うことが出来ます。そのため240or300発のどちらでも大丈夫です!

サブマシンガン(SMG) 300

サブマシンガンは発射レートが高く一発あたりのダメージが低いため弾持ちが悪いです。そのため300発は持っておくのが理想になります!

ライトマシンガン(LMG) 240or360

アサルトライフルと同じくライトマシンガンも発射レートが低く一発あたりのダメージも高いため弾持ちがよく、240発でも十分戦うことが出来ます!

ディボ-ションのみ弾持ちが悪くエネルギーアモは補充が難しいため、弾を多めに持っておくのがおすすめです!

ショットガン(SG) 16発

ショットガンは落ちていることが多かったり敵が持っている確率が高い等、比較的補充が簡単なため16発で十分です!

スナイパーライフル(SR) 72or96発

スナイパーライフルはどういった立ち回りをするのかによって変わってくるのですが、敵がスナイパーライフルの弾を持っていなかった場合弾の補充が難しくなってくるため、基本は72発、バックパックに空きがあれば96発持っていても良いと思います!

ウイングマンやマークスマンライフル 180発

ウイングマンやマークスマンライフルは弾持ちが良いため120発でも十分な場面は多いですが、余裕を持って180発持っておくのがおすすめです!

トリプルテイクのみ一度の射撃に弾を3発使うため、240発程度もっておくのも良いかもしれません!

理想的な回復アイテムの量

  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個

理想の回復アイテムの量はこの合計6スタックになります!

回復アイテムを集める際にはこの形に近づけるようにしましょう!

理想的な投げ物の量

理想的な投げ物の量はバックパックのレベル+1になります!

武器の種類によってバックパックに空きがないこともあると思いますが、最低でもバックパックのレベル分は持っておくようにしておきましょう!

投げ物の優先度はアークスター>グレネード>テルミットになります。

アークスターはダメージこそ下がりましたが敵をスタンさせることができて非常に優秀なため、最低一個はアークスターを持つようにしましょう!

サブマシンガン+ショットガンの場合(SMG+SG)

それでは理想のバックパックの中身の解説に入っていきます。

まずはサブマシンガン+ショットガンの場合から解説していきます!

バックパック無し

  • SMGの弾4スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個

SMGは弾の消費が激しい為投げ物を犠牲に弾を4スタック持っています!

レベル1バックパック

  • SMGの弾4スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物2個

バックパック無しに比べて2マス分余裕が出来たため投げ物をこのスペースに入れています!

レベル2バックパック

  • SMGの弾5スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物2個

レベル2バックパックはある程度バックパックに余裕ができてくるため、

回復の数を

  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個

にしていきましょう!

レベル3バックパック

  • SMGの弾5スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物4個

SMG、特にR99は比較的弾の消費が激しい為、全体を通して弾の数を多めに持っています。

レベル3バックパックのときはSMGの弾を360発持つ人もいますが正直好みです!

私はR99は近距離戦闘が強いのに対して中距離以降のきっかけ作りが難しい武器のため、投げ物を出来る限り多めに持つようにしています!

アサルトライフル+ショットガンの場合(AR+SG)

次にアサルトライフル+ショットガンの場合を解説していきます!

バックパック無し

  • ARの弾4スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個

ARはSMGに比べて弾持ちが良いので弾を1スタック削って投げ物を1個持っても良いと思います!

レベル1バックパック

  • ARの弾4スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物2個

SMGの場合と同じく空いたスペースに投げ物を2つ持っています!

レベル2バックパック

  • ARの弾5スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物2個

回復の数を理想の数に合わせ、ARの弾を1スタック分増やしました。

先程も言ったようにARは弾持ちが良いので弾ではなく投げ物を増やすのもありだと思います!

レベル3バックパック

  • ARの弾5スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物4個

個人的にレベル3、4バックパックのときの回復、投げ物の数はこれが最も安定感があると思います!

ウイングマンやスナイパーライフル+ショットガンの場合

次にウイングマンやスナイパーライフル、マークスマンライフル+ショットガンの場合を解説していきます!

この構成は弾をあまり持たなくて良いのが最大の強みになります!

バックパック無し

  • メイン武器の弾2スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物2個

この構成であればバックパックがない状態でも投げ物を2つ持つことが出来ます!

レベル1バックパック

  • メイン武器の弾3スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物3個

レベル2バックパック

  • メイン武器の弾3スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物4個

レベル3バックパック

  • メイン武器の弾4スタック+SGの弾1スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物4個

画像ではWMの弾を4スタック持っていますが、WMを240発撃つことは殆どないため弾を減らして別の物を持っても良いと思います。

ダブルSMGの場合

次にダブルSMGの場合を解説していきます!

バックパック無し

  • メインの弾3スタック+サブの弾2スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個

ダブルSMGの場合、メインで使う方の弾を多めに持っておきましょう!

メインの弾4スタック、サブの弾1スタックでも良いと思います!

レベル1バックパック

  • メインの弾4スタック+サブの弾2スタック
  • シールドバッテリー2本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物1個

レベル2バックパック

  • メインの弾4スタック+サブの弾2スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物2個

レベル3バックパック

  • メインの弾4スタック+サブの弾3スタック
  • シールドバッテリー4本
  • 医療キット2個
  • シールドセル8個
  • 注射器4個
  • 投げ物3個

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次