\ 最大10%ポイントアップ! /

【エルゴトロン】LX、MX、MXV、HX、TRACE、Neo-Flexの違いは?どれがおすすめ?

当サイトのコンテンツには一部広告が含まれます。
エルゴトロン LX、MX、MXV、HX、TRACE、Neo-Flex 違い 比較
  • URLをコピーしました!

先日気づいたのですが、エルゴトロンのモニターアームってLXだけでなくいろんな種類があるんですよね。

色んな人がおすすめしているモニターアームということでエルゴトロンの購入を検討しているけど、

  • どのモデルを購入すれば良いのか分からない
  • もっと安いモデルはないの?
  • ○○と△△の違いは何?

と気になっている方もいるのではないでしょうか!

この記事では6モデルの性能についてまとめることで、それぞれどんな人におすすめなのかを紹介していきたいと思います!

少しでも参考になれば嬉しいです!

目次

LX、MX、MXV、HX、TRACE、Neo-Flexの性能を比較

まずはエルゴトロンのモニターアーム各モデルの性能を比較していきたいと思います!

各モデルの価格や性能はこのようになっています。

  • 情報は2022/10月時点のものです。
スクロールできます
エルゴトロンLXエルゴトロンMXエルゴトロンMXVエルゴトロンHXエルゴトロンTRACEエルゴトロン
Neo-Flex
価格14,980円15300円15980円30320円35210円8110円
保証期間10年間10年間10年間10年間15年間3年間
耐荷重3.2kg~11.3kg6.4kg~13.6kg3.2kg~9.1kg9.1kg~19.1kg2.9kg~9.8kg~8.2kg
対応サイズ~34インチ~30インチ~34インチ~49インチ~38インチ~24インチ
高さ調節範囲33cm13cm33cm29cm28cm20cm
VESA規格100x100mm
75x75mm
200×200mm
100x100mm
75x75mm
100x100mm
75x75mm
200x200mm
200x100mm
100x100mm
75x75mm
100x100mm
75x75mm
100x100mm
75x75mm
カラーマットブラック
ホワイト
アルミニウム
アルミニウムマットブラック
ホワイト
アルミニウム
マットブラック
ホワイト
アルミニウム
マットブラック
ホワイト
アルミニウム
取付方法
クランプ式
グロメット式
クランプ式
グロメット式
クランプ式
グロメット式(別売り)
クランプ式
グロメット式
クランプ式
グロメット式(別売り)
クランプ式
グロメット式
製品を見てみる製品を見てみる製品を見てみる製品を見てみる製品を見てみる製品を見てみる
スクロール可能です

LX、MX、MXV、HX、TRACE、Neo-Flexの見た目、特徴は?

各モニターアームの見た目はこのようになっています。

各モデルの特徴はこのような感じです。

エルゴトロン各モデルの特徴は?
  • エルゴトロンLX                                            ⇒機能性、拡張性、見た目のバランスが良いモデル。エルゴトロンのモニターアームといえばこの製品。
  • エルゴトロンMX                                           ⇒15000円前後のモデルの中で最も耐荷重が大きいモデル。LXよりもアームが太いため大型や重めのディスプレイを固定したい人におすすめ。
  • エルゴトロンMXV                                          ⇒LXに比べて機能性(耐荷重が減少)、拡張性(アームの追加等)が劣るもののスタイリッシュな見た目から一定の人気があるモデル。一般的なモニターサイズであれば問題なく使用できるためおしゃれなデスク周りにしたい人におすすめ。
  • エルゴトロンHX                                            ⇒耐荷重9.1kg~19.1kgと、40インチを超えるような大型モニター用のモニターアーム。本体のみで7kg近い重量となっているためデスクの天板を傷つけないよう注意が必要。
  • エルゴトロンTRACE                                            ⇒モニターの角度、前後位置、上下位置をそれぞれ独立して調節出来るためモニターの微調整がしやすいモデル。3万円超えという価格ですがモニターを動かす際の快適さは唯一無二の製品です。
  • エルゴトロンNeo-Flex                                          ⇒発売時期がかなり前ということもあり他のモデルに比べて見た目、機能性ともに劣るモデル。同価格帯の別メーカー製品を購入するのがおすすめ。

エルゴトロンLXという万人向けのモニターアームを用意しつつ、見た目を重視したい人やもっと大きなモニターを設置したい人等向けのモデルが展開されているようです。

エルゴトロンはどのモデルがおすすめ?

ここからはそれぞれのモデルの特徴を参考にしつつ、おすすめのモデルをまとめていきたいと思います!

おすすめのモデルは?
  • 基本的にはエルゴトロンLXがおすすめ
  • デスク周りにこだわりがある人、見た目を重視したい人 ⇒ エルゴトロンMXV
  • 40インチ超えの大きなモニターを固定したい人 ⇒ エルゴトロンHX
  • 頻繁にモニターを動かす人 ⇒ エルゴトロンTRACE

あくまで個人的な意見ですが、このような基準で選ぶのが良いのではないかなと思います!

それぞれ解説していきたいと思います!

基本的にはエルゴトロンLXがおすすめ

モニターアームの中でトップクラスに有名な製品で、エルゴトロンのモニターアームがおすすめされている動画や記事の大半でこの「エルゴトロンLX」が紹介されています。

後述するエルゴトロンMXVに比べてポール部分への拡張性(1つのポールから複数のディスプレイを固定)が優れている点や機能性、見た目も十分な点から非常にバランスの良い製品となっており、万人におすすめできるモニターアームに仕上がっています!

以前この製品をレビューした記事はこちら↓

⇒「Amazonプライム30日間無料体験」を試す

デスク周りにこだわりがある人、見た目を重視したい人 ⇒ エルゴトロンMXV

先述のエルゴトロンLXに比べてスタイリッシュな見た目の「エルゴトロンMXV」は、カッコいいデスク周りにしたい人におすすめの製品です。

ポールがなくクランプ部分から直にアームが伸びているためアームの追加などは出来ませんが、その分スタイリッシュな見た目になっているため、エルゴトロンLXに比べてデスクの上を更にシンプルに出来るモニターアームとなっています!

40インチ超えの大きなモニターを固定したい人 ⇒ エルゴトロンHX

耐荷重9.1kg~19.1kg、対応サイズ~49インチと他のモデルに比べてより大きなディスプレイに対応したモニターアームです。

本体のみで7kg近いためモニターを取り付けた際の重量によるデスク天板の破損に注意が必要ですが、40インチを超えるようなモニターを安定して支えることが可能なモニターアームは限られているため、実績のあるエルゴトロン製の製品を選ぶのはおすすめなのではないかなと思います!

頻繁にモニターを動かす人 ⇒ エルゴトロンTRACE

モニターアームらしからぬスタンドのような見た目が特徴の製品「エルゴトロンTRACE」ですが、モニターの角度、前後位置、上下位置をそれぞれ独立して調節出来る点からも頻繁にモニターを動かす人におすすめのモデルではないかなと思います。

3万円を超える高価な製品ですが、モニターを動かす際に不満を感じている人(くの字に伸びたアームが動かし辛い等)は是非検討してみてください!

以上、この記事ではエルゴトロンのモニターアーム6モデルについて解説してきました!

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次