\ 最大10%ポイントアップ! /

【おすすめはどれ?】10万円以下で買えるゲーミングノートPCを比較紹介!

当サイトのコンテンツには一部広告が含まれます。
10万円以下 ゲーミングノートPC おすすめ 比較 レビュー メリット デメリット 安い 最安 ドスパラ
  • URLをコピーしました!
  • 安いゲーミングノートPCを購入したい
  • ゲームを遊ぶか分からないから安い製品が良い

といった理由から、10万円以下のゲーミングノートPCを探している人も多いのではないでしょうか!

そこでこの記事では、各BTOメーカーで購入可能な10万円以下のゲーミングノートPCを紹介していきたいと思います!皆さんのゲーミングPC選びの参考になれば嬉しいです!

最新のおすすめゲーミングPC TOP3!

スクロールできます
1位2位3位
製品名
パソコンSHOPアーク
GC-I7G47M

TSUKUMO
GA5J-C230/B3

ドスパラ
XA7R-R47T
CPUCore i7 13700FCore i5 13400FRyzen7 5700X
メモリ16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
GPURTX4070RTX4060RTX4070Ti
ストレージSSD 1TBSSD 1TBSSD 1TB
価格209,800円147,800円249,980円
⇒公式サイト⇒公式サイト⇒公式サイト
目次

予算10万円で購入できるゲーミングノートPC

それでは10万円で購入できるゲーミングノートPCを紹介していきたいと思います!

10万円以下のゲーミングノートPCが一台しかなかったため、10万円台の製品も含めています。

スクロールできます
ドスパラドスパラアークASUSLenovo
製品名
RL5R-G165

RL5C-R35N

GF63-11UC
-105JP

TUF Gaming
A15 FA506NC

IdeaPad
Gaming 370
CPURyzen5 6600HCore i5 12450HCore i5 11400HRyzen5 7535HSRyzen5 6600H
メモリ16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
GPUGTX1650RTX3050RTX3050RTX2050RTX3050
ストレージSSD 500GBSSD 500GBSSD 1TBSSD 500GBSSD 500GB
価格97,980円104,980円104,980円109,800円109,890円
コスパ
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

現在10万円前後で購入可能なゲーミングノートPCはこの5製品です!

搭載されているGPUは、

  • GTX1650
  • RTX2050
  • RTX3050

の3種類ですが、ゲームをプレイするのであればRTX3050搭載のゲーミングノートPCがおすすめです。

RTX3050は前2つのGPUに比べて3~4割ほど性能が高く、より安定したフレームレートでゲームを遊ぶことができます。

唯一10万円以内で購入できるのが『RL5R-G165』ですが、10万円が用意できるのであればもう5,000円用意して『RL5C-R35N』を購入することをおすすめします。

  • Core i5 11400H
  • Core i5 12450H
  • Ryzen5 6600H
  • Ryzen5 7535HS

CPUに関してはこの4つにそこまで大きな差はありません。Core i5 11400Hがやや劣りますがそれでもゲームを遊ぶ上での影響は小さいです。

そのため基本的にはCPUではなくGPUなどその他要素を重視して製品を選ぶことをおすすめします!

それでは上で紹介した5製品の中でも、特にオススメな3製品を紹介していきたいと思います!

おすすめの10万円ゲーミングノートPC

1位:ドスパラ 『RL5C-R35N』[性能重視ならコレがおすすめ!]

『RL5C-R35N』

個人的評価 :

  • OS:Windows11 Home
  • CPU:Core i5 12450H
  • メモリ:16GB(DDR4 3200)
  • GPU:RTX3050
  • ストレージ:SSD 500GB
  • 価格:104,980円

ゲーム性能の目安

  • ApexLegends(フルHD)平均90FPS
  • Valorant(フルHD)平均200FPS
  • FinalFantasy14(フルHD)平均120FPS
この製品の特徴
  • 10万円台で購入できるゲーミングPC。
  • CPUとGPUが高バランス。
  • 平均100FPS近く出せるゲーム性能。
  • 業界最大手メーカーの安心感。
  • SSDが500GB

⇒公式サイトで『RL5C-R35N』の詳細を見る

『RL5C-R35N』は10万円台で購入可能なドスパラのゲーミングノートPCです。

低価格なものの十分なスペックのCPU、GPUを搭載しており、ApexやFF14のようなゲームを平均100FPS近い環境で快適に遊ぶことができます。

同じドスパラ製の「RL5R-G165」(97,980円)に5千円プラスするだけでゲーム性能に3~4割の差が出るため、基本的にはこちらの製品の方がコスパが高いです。

ストレージが500GBしかないため、可能であれば購入時に1TBへカスタマイズすることをおすすめします。(+5,000円)

予算10万円でゲーミングノートPCを探している人は、ぜひこちらの製品をチェックしてみてください!

\ コスパ重視ならコレがおすすめ! /

2位:アーク『GF63-11UC-105JP』[平均点が高いゲーミングノート]

『GF63-11UC-105JP』

個人的評価 :

  • OS:Windows11 Home
  • CPU:Core i5 11400H
  • メモリ:16GB(DDR4 3200)
  • GPU:RTX3050
  • ストレージ:SSD 1TB
  • 価格:104,980円

ゲーム性能の目安

  • ApexLegends(フルHD)平均90FPS
  • Valorant(フルHD)平均200FPS
  • FinalFantasy14(フルHD)平均120FPS
この製品の特徴
  • 10万円以内で購入できるゲーミングPC。
  • 全体的に高水準なパーツ構成。
  • 平均100FPS近く出せるゲーム性能。
  • 特に無し

⇒公式サイトで『GF63-11UC-105JP』の詳細を見る

『GF63-11UC-105JP』はパソコンSHOPアークで販売されているMSI製のゲーミングノートPCです。

デフォルトで1TBのSSDを搭載しており、全体的なパーツ構成が高水準な点が魅力の製品です。

CPUが他製品に比べるとやや劣りますが(10~20%ほど)、ゲーム用途であればそこまで大きな差にはなりません。

個人的には1位の製品の方がオススメですが、MSI製ゲーミングノートPCが良い人やこの製品に惹かれた人は是非チェックしてみてください!

\ 1位と変わらないコスパ! /

3位:ドスパラ『RL5R-G165』[唯一10万円以下で購入可能]

『RL5R-G165』

個人的評価 :

  • OS:Windows11 Home
  • CPU:Ryzen5 6600H
  • メモリ:16GB(DDR4 3200)
  • GPU:GTX1650
  • ストレージ:SSD 500GB
  • 価格:97,980円

ゲーム性能の目安

  • ApexLegends(フルHD)平均60FPS
  • Valorant(フルHD)平均180FPS
  • FinalFantasy14(フルHD)平均90FPS
この製品の特徴
  • 唯一10万円以内で購入できる製品。
  • ゲーミングPCとしても最安レベル。
  • フルHDなら平均60FPSが十分狙えるゲーム性能。
  • SSDが500GB
  • 1,2位製品に比べるとコスパが劣る

⇒公式サイトで『RL5R-G165』の詳細を見る

『RL5R-G165』はドスパラから販売されている、唯一10万円以内で購入できるゲーミングノートPCです。

デスクトップPCと違ってモニター等も必須ではないため、本当に10万円しか用意できないといった人におすすめな製品です。

1位,2位製品に比べるとコスパや性能が劣りますが、それでもフルHD環境で平均60FPSが十分狙えるだけのゲーム性能を持っています。

『どうしてもこれ以上予算を増やせない!』といった人は、ぜひこちらの製品をチェックしてみてください!

\ 価格を抑えたい人におすすめ! /

ゲーミングPC関連のよくある質問

最後にゲーミングPC関連のよくある質問への回答をまとめていきたいと思います。

10万円以下のPCでゲームは出来る?

やりたいゲームのジャンルやタイトルにもよりますが、10万円以下のゲーミングPCでも十分ゲームを遊ぶことはできます。

しかし10万円以下のゲーミングPCは、

  • CPUやGPUの性能が低い
  • SSD容量が少ない
  • 拡張性が低い(ストレージやメモリの増設が難しい)

といったことが多いため、今後もゲームを遊び続ける予定の人はより高額なゲーミングPCを購入することをおすすめします。

CPUとGPUはどっちが重要?

「CPUとGPUのどちらを重視すれば良いか分からない」という人もいるかと思いますが、ゲームをプレイするのであればGPUを重視するべきです。

ゲームではグラフィック性能が重要となるため「Core i7×GTX1660Super」よりも「Core i5×RTX4060」の方がより快適にゲームをプレイすることが出来ます。

複数の製品で迷った際にはGPU性能が高い方を選ぶことをおすすめします!

ゲーミングPCは自作したほうが良い?

ゲーミングPCは自作したほうが安くすむといった印象の人が多いのではないでしょうか。

ですが実際には、

  • 最安パーツで組むと ⇒ やや自作PCの方が安い
  • パーツにこだわると ⇒ 明確にBTOPCの方が安い
  • 中古パーツを使うと ⇒ 明確に自作PCの方が安い

といった具合で、BTOPCに比べて自作PCが明確に優れているわけではありません。

そのためPCに関してあまり詳しくない(中古パーツの見極めが出来ない)のであれば、BTOPCの方がおすすめです。

ゲーミングPCはいつが買い時?

ゲーミングPCの買い時は「欲しいと感じた時」です。

ゲーミングPCが安い時期や大きなセールが開催されがちな時期は、

  • 3~4月の新生活のタイミング
  • 6月~8月の夏のボーナスのタイミング
  • 12月~1月の年末年始のタイミング

の3つのタイミングですが、このタイミングに限らずBTOメーカーではほぼ毎月何かしらのセールが行われています。

それぞれの割引率に大きな差はなくあくまで数千円程度の価格差のため、この価格差であれば今行われているセールで購入し、少しでも早くゲームを遊び始めることをおすすめします!

まとめ

この記事では『予算10万円で購入できるゲーミングノートPC』を5製品紹介してきました!

スクロールできます
ドスパラドスパラアークASUSLenovo
製品名
RL5R-G165

RL5C-R35N

GF63-11UC
-105JP

TUF Gaming
A15 FA506NC

IdeaPad
Gaming 370
CPURyzen5 6600HCore i5 12450HCore i5 11400HRyzen5 7535HSRyzen5 6600H
メモリ16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
GPUGTX1650RTX3050RTX3050RTX2050RTX3050
ストレージSSD 500GBSSD 500GBSSD 1TBSSD 500GBSSD 500GB
価格97,980円104,980円104,980円109,800円109,890円
コスパ
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
おすすめの10万円ゲーミングノートPC

以上、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次