\ 最大10%ポイントアップ! /

【ベストバイ】2022年に買ってよかったものランキング!【おすすめガジェット/デバイス】【20代メンズ/大学生】

当サイトのコンテンツには一部広告が含まれます。
2022 買ってよかったもの ベストバイ おすすめ ガジェット デバイス アイテム
  • URLをコピーしました!

2022年も終わりがけ、各方面で「今年買ってよかったもの~」の時期になってきているため、例に漏れず私も「買ってよかったものランキング」を作成していきたいと思います!

正直予算不足も相まってあまり特徴的な製品に手を出せず、2022年はザ・王道といったデバイス、ガジェットばかりを購入してしまいましたが、なんだかんだ王道なだけあっていずれも大満足な製品でした。

ランキングには入らなかったけど買ってよかったものを10製品、ベストバイアイテムを10製品の合計20製品を紹介していきますので、1製品くらい目に留まるガジェットやデバイスがあれば嬉しいです!

それではやっていきましょう!

2023年のベストバイランキングはこちら!
目次

ランキング外だけど買ってよかったもの

それではランキングには入らなかったけど買ってよかった製品から順番に紹介していきたいと思います!

ランキングには入らなかったけど買ってよかったもの
  • FogStopCan(フォグストップ缶)
  • HIGH CLEAR(ハイクリアー)プロテイン
  • Anker Soundcore LifeP3
  • 無印良品 洗いざらしボックスシーツ&掛ふとんカバー
  • ゼブラ SARASAグランド
  • Anker PowerWave 10 Pad
  • 山崎実業 メタルトレー
  • キングジム ツールスタンド
  • Minimal Desk Setups デスクマット
  • 歯の定期検診(歯医者)

FogStopCan(フォグストップ缶)

1点目はメガネ用のくもり止め「FogStopCan(フォグストップ缶)」です!

マスクをつける機会が多くなり以前に比べてメガネ曇りに悩まされる事が増えたのですが、一般的なくもり止めって個包装タイプで20枚入りみたいな製品が多いんですよね。

そういった製品を毎日使い続けるのはお財布的に流石に厳しい、と。

そんな折に購入したのがこの製品で、850円という価格で300回まで使用可能なくもり止めとなっています。

普通のメガネ拭きと同じようにレンズを拭くような形で使用できるため非常にお手軽、くもり止めとしての効果も十分と普段遣いのくもり止めとして大満足な製品でした!

HIGH CLEAR(ハイクリアー)プロテイン

2点目はHIGHCLEAR製のソイプロテイン「HIGHCLEAR 黒糖きなこ味」です!

一般的に美味しいと言われているプロテイン(VALXのチョコ味など)ももちろん不味くはなかったのですが、この「HIGHCLEAR 黒糖きなこ味」はレベルが違いました。

お世辞抜きでスイーツ感覚で飲める味となっており、気軽にプロテインを飲み続けたいのであればこれ一択なんじゃないかと思えるほどの味です。

HIGHCLEAR 黒糖きなこ味VALX チョコレート味
種類ソイプロテインホエイプロテイン
タンパク質含有量17.6g(1食あたり)22.1g(1食あたり)
内容量750g1,000g
価格2,998円4,032円
1g当たりの価格3.997円4.032円
2022/12/20時点

コスパも悪いわけではなく1食あたりの値段は他製品とほぼ同程度、タンパク質含有量は少し少なく感じますが健康や美容目的であれば十分すぎる量となっています。

ガッツリ筋トレをしている、という人であれば他社製のホエイプロテインやカゼインプロテインのほうがおすすめですが、私のように健康目的でプロテインを飲んでいる人や、気軽に続けやすいプロテインを探しているという人にはHIGHCLEAR製のプロテインはおすすめです!

私は黒糖きなこ味と黒糖ほうじ茶味しか飲んだことがありませんが、個人的には「黒糖きなこ味」が一番おすすめです!

Amazonレビューを見る感じ味によっては割と酷評されているため注意が必要です!

Anker Soundcore LifeP3

Soundcore Life P3 レビュー 1万円以下 おすすめ ワイヤレスイヤホン

AirPodsやWF-1000XM4のような3万円近いワイヤレスイヤホンは必要ない、けどそこそこ機能性に優れていて音質や見た目も悪くないイヤホンが欲しい。

といった状況で購入したのがこの「Anker Soundcore LifeP3」です。

Soundcore Life P3 レビュー 1万円以下 おすすめ ワイヤレスイヤホン
  • 高品質なノイズキャンセル機能
  • 全体的にバランスの良い音質
  • シンプルで主張の少ないデザイン
  • 単体7時間、ケース込で35時間の長時間バッテリー
  • USB TypeC充電、ワイヤレス充電に対応

1万円以下という価格ながらも上記のように非常に高品質高機能なワイヤレスイヤホンとなっており、「あまりワイヤレスイヤホンは使わないけど一台だけ持っておきたい」といった人(私)に最適な製品でした!

無印良品 洗いざらしボックスシーツ&掛ふとんカバー

個人的にベッドシーツや布団カバー選びが苦手だったため、無印良品の洗いざらしシリーズはとても良い発見でした。

ライトブラウンやライトベージュといった柔らかい色合いかつオーガニックコットン100%の少しザラッとした質感の洗いざらしシリーズでは、どの色を組み合わせてもシンプルで主張の少ない寝具周りを生み出すことが可能です。

ニトリやナフコなどで売られているベッドシーツは柄によって質感が異なるため同シリーズで揃えないと違和感が出てしまうことがありますが、同じ質感で異なる色合いの組み合わせを試せる無印良品の洗いざらしシリーズは、ベッドシーツ選びのセンスがない私でも気軽に購入できる素晴らしい製品でした。

ゼブラ SARASAグランド

「SARASAグランド」は、70円程度で購入可能なボールペン「サラサクリップ」の上位グレードに当たるボールペンです。

「ちょっといいボールペンが欲しいな」と思って購入した製品ですが、書きやすさと見た目ともに素晴らしく想像以上に愛着を感じています。

iPadmini6を持っていながらもメモ書きはペンと紙派なのですが、その理由の一端を担っているのがこのボールペン。高品質な紙×高品質なボールペンの書き味はスタイラスペンでは代用できません。

そんなボールペン「SARASAグランド」が、惜しくもランキング入りを逃したけど買ってよかったもの5点目でした。

マルマン(maruman)
¥444 (2022/12/26 16:43時点 | Amazon調べ)

Anker PowerWave 10 Pad

元々持っていた縦置きのワイヤレス充電器がイマイチ使いこなせず、正直充電はケーブルで良いかな~と感じていたのですがAnker製の平型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 10 Pad」を購入してからは世界が変わりました。

私が縦置きのワイヤレス充電器を使いこなせなかった一番の理由が「スマホの背面に手を回した状態だと置きづらい」という点だったのですが、平置きタイプのワイヤレス充電器であればどんな持ち方でもサッとスマホを置くことができ非常に使いやすいです。

シンプルな見た目と比較的手を出しやすい低価格を兼ね備えたワイヤレス充電器「Anker PowerWave 10 Pad」も、今年買ってよかったアイテムでした。

山崎実業 メタルトレー

お次は山崎実業のメタルトレー

元々はペン類の収納場所として購入しましたが、もう一つ後で紹介する製品を購入してからは小さめのアイテム置き場として活躍中。

デスク周りに散らばりがちなワイヤレスイヤホンや財布、目薬などを一箇所にまとめることができるため、外出前はここから財布やイヤホン、鍵をとって家に帰ってきたらここに置く、といった定位置になりました。

良くも悪くもコンパクトなサイズ感のため置けないものもありますが、その分厳選したアイテムは絶対に置くといった形でホームポジションを定めることが出来たためこの製品を購入してよかったなと感じています!

キングジム ツールスタンド

主に文房具類の置き場として利用中の「キングジム ツールスタンド」

かっこいい収納を試みて購入したものの挫折、実用性重視でかっこよさ皆無の収納に成り下がりましたがそれでも買ってよかったアイテムの1つです。

収納力が高いため文房具から工具類、爪切り、体温計など幅広いアイテムの置き場として利用でき、更にこれらのアイテムをまとめて運ぶことができるメリットがあります。

今はデスクの片脇に置いていますが気分で動かすことや掃除の際に簡単に動かすことが可能です。

ただポケットの広さ、深さが決まっているため、収納したいアイテムに適したポケットがないことがあるのは個人的に少しマイナスポイントだと感じました。

キングジム(Kingjim)
¥2,847 (2022/12/26 16:45時点 | Amazon調べ)

Minimal Desk Setups デスクマット

大きめのデスク天板を使っていると逆に余白が気になることがあるのですが、その余白を綺麗に埋めてくれるアイテムとして、「Minimal Desk Setups」のデスクマットも買ってよかったアイテムです。

この製品の魅力は何と言っても圧倒的なコスパで、Grovemade製のデスクマットが1万円近いのに対してこの製品は3,700円程度で購入可能となっています。なお送料は無料です。

フェルトの質も非常に高く、背面には滑り止めと肝心の使用感もバッチリなデスクマットでした。

Minimal Desk Setups公式ホームページ

歯の定期検診(歯医者)

モノではありませんが、歯医者の定期検診に通い出したのもやってよかった事なので挙げておきたいと思います!

現在3ヶ月に1度歯石除去や歯周ポケットのチェックを行ってもらっていますが、定期的に歯医者に通うことで歯への健康意識を維持することが出来ています

歯は一生物のため、多少遅くはありますが意識を改め直すことができて良かったなと感じています。

【ベストバイ】2022年に買ってよかったものランキング

それでは今年買ってよかったものランキングに入っていきたいと思います!

2022年のベストバイアイテム
  • サンワサプライ CB-CTERD5(ケーブル配線トレー)
  • エムピウ ストラッチョ(コンパクト財布)
  • Google Pixel7(スマートフォン)
  • KINTO トゥーゴータンブラー(タンブラー)
  • Dell U2718Q(4Kモニター)
  • エルゴトロンLX(モニターアーム)
  • SHARP FU-N50(空気清浄機)
  • Realforce R2 PFU Limited Edition(キーボード)
  • Apple iPadmini6(タブレット)
  • Oladance Wearable Stereo(ワイヤレスイヤホン)

【10位】サンワサプライ「CB-CTERD5」

2022年に買ってよかったものランキング10位はサンワサプライのケーブル配線トレー「CB-CTERD5」です!

  • 粘着テープで電源タップやケーブルを固定可能
  • トレー部分を外すことで快適に配線整理が可能
  • メッシュ部分がブラインドになり中のケーブルが見えにくい

といったメリットがある製品で、あまり配線整理が得意ではない私には最適なケーブル配線トレーでした!

私が使っているのはデスク裏にネジ止めするタイプですがクランプ式の製品もあるため、気になった人は是非検討してみてください!

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥5,712 (2022/12/26 16:48時点 | Amazon調べ)
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥6,108 (2022/12/26 16:49時点 | Amazon調べ)

【9位】エムピウ ストラッチョ

第9位はエムピウ製のコンパクト革財布「エムピウ ストラッチョ」です!

カラーによって素材が異なりますが、私が購入したプエブロブラックにはプエブロレザーが使われており、表面のザラザラとした加工が特徴の財布です。

コンパクト財布ですが収納性能も十分で、コインを20枚、お札を10枚、カードを4枚程度収納することができます。

安価な革製品特有の変な匂いや処理の甘さもなく、一方で高価な製品に機能性は劣るものの高すぎない値段(購入当時は8800円)と、コンパクト革財布の入門として最適な製品だったのですが、現在は価格が11000円になっていたためこの順位となりました。

少しコスパは悪くなってしまっていますが、個人的にお気に入りの製品なことに違いはないため、気になった方はぜひ検討してみてください!

【8位】Google Pixel7

第8位は初めてのAndroid搭載スマホとして購入した「Google Pixel7」です!

正直購入前に想定していたほどの感動はありませんでしたが、それでも買ってよかったと感じる良スマホでした!

iPhoneからAndroidへ乗り換えたことで操作感の違いに少し苦戦はしたものの、処理性能の高さやカメラ性能、バッテリーの持ちなどは目を見張るものがありました。

少し順位が伸び悩んだ理由としては、別にPixel7である必要はなかったかな~といった理由があります。

iPhone11のバッテリーの劣化が気になっていた時期に下取りキャンペーンを耳にしそのまま購入しましたが、実際に乗り換えた感想として処理性能やカメラ性能は正直iPhone11のままでも良かったなと感じました。

一部の人を除くと数年前からスマホの進化が頭打ちになってしまっている感が否めなかったため、Pixel7は8位とさせて頂きました。

【7位】KINTO トゥーゴータンブラー

KINTO キントー おしゃれ タンブラー おすすめ

第7位は「KINTO トゥーゴータンブラー」です!

今までは無印良品のタンブラーを使っていましたが、もう少しデザイン性に優れたタンブラーが欲しいなと思い購入したこの製品。機能性は普通のタンブラーなのですが、個人的に気に入っているのが見た目と倒れにくさです。

KINTO キントー おしゃれ タンブラー おすすめ

無骨な見た目の製品が多いタンブラーの中でもこの製品は珍しく可愛らしい見た目です。

タンブラーは背が高い製品が多いですが、この製品は底が広く高さが低くなっているためうっかり手が当たってしまっても倒れにくい形状となっています。なお私が購入したモデルは蓋に穴が空いていますが、原行のモデルでは開閉可能な蓋がついているため今のモデル以上にこぼす心配がありません。

普段遣いのタンブラーとして非常におすすめな製品です!

【6位】Dell U2718Q(高解像度モニター)

正直4Kモニターである必要は有りませんでしたが、高解像度モニターも買ってよかったデバイスの1つです!

「U2718Q」というDell製の4辺フレームレス4Kモニターが3万円台で売っていたためお試しで購入してみたのですが、今までずっとフルHDモニターを使っていたのもあって使い勝手の良さに驚いた記憶があります。

フルHDモニターでは画面に表示される情報量が少なく頻繁にスクロールやウィンドウ切り替えを行わないといけませんが、4Kモニターでは今まで表示されていなかった部分まで表示されるため、特に動画編集において非常に役立ちました。

FPSゲームをプレイする都合上このモニターをメインモニターにすることは出来ないのですが、サブモニターとしてでも十分すぎるくらいに良い製品だったためこの順位としています!

WQHDモニターでも良かったな~と感じている理由は下の記事にまとめています。

【5位】エルゴトロンLX

買ってよかったものランキング第5位は、1万円を超える高級モニターアーム「エルゴトロンLX」です!

エルゴトロン LX レビュー おすすめ

元々モニターアームは「モニターが浮いて前後に移動ができれば良い」と考えていたため安価な製品で十分だと思っていましたが、エルゴトロンLXを購入してからは考えを改めることになりました。

安価なモニターアームだと動かそうとしたときにある程度の力が必要だったり、モニターの右端と左端で少し高さが異なっていたりといったことが少なくありませんが、エルゴトロンLXはほんの少しの力で動かすことができ、止めたい位置や角度でピタッと止めることができます。

出来る事自体は安価な製品と殆ど変わらないにもかかわらず買って良かったと感じる品質の高さでした。

一台あたりの値段は非常に高いですが、もしモニターアームの購入を検討している人は是非エルゴトロンLXの購入を検討してみてください!

【4位】SHARP FU-N50

空気清浄機 FU-N50 良かった点 気になる点 おすすめ

正確には頂き物なのですが、明らかに生活が変わったため空気清浄機もランクインさせときます。

正直空気清浄機は効果が分かりにくい家電ランキング上位の家電だと思いますし、実際私も導入後効果をあまり実感できていなかったのですが、模様替え後空気清浄機を稼働させていなかった期間に空気清浄機の凄さを実感しました。

空気清浄機によるメリットを大まかにまとめると、

  • 鼻が詰まりにくくなる(ティッシュの使用量減)
  • くしゃみやせきが出にくくなる
  • 部屋の匂いが改善される(消臭剤がいらなくなる)
  • 部屋のホコリが少し減る

といった感じになります。

分かりにくくはあるものの空気清浄機には確かなメリットがあり、電気代も1日あたり約0.07円程度、1年中稼働させていても約604.8円(静音モード時)と非常に安いため、気になった方はぜひ空気清浄機の導入を検討してみてください!

【3位】Realforce R2 PFU Limited Edition

2022年買ってよかったものランキング第3位は国産の高級キーボード「Realforce R2 PFU Limited Edition」です!

Realforce R2 PFU Limited Edition レビュー
  • 静電容量無接点方式の心地よい打鍵感
  • シンプルかつ洗練された見た目
  • 昇華印刷のため消えにくい印字
  • 長い間使い込める耐久性

といった魅力を詰め込んだこの製品は、打鍵感が良さと見た目のカッコよさ、そして長期間使い込めるキーボードを求めて購入した私にとって大満足の買い物となりました!

Realforce R2 PFU Limited Edition レビュー

またこの製品を気に入っている理由としてこの製品の見た目が私にとってドンピシャだった点があります。

Realforceキーボードには前モデルのR2と現行モデルのR3がありますが、現行モデルのR3はワイヤレスに対応した代わりにサイズが大きく丸みを帯びた形状になっています。角張った形状のR2が好みだった私には少し残念ポイント。

そのためR2(R3S)の中から自分にあったモデルを探していたのですが、「テンキーレス/本体色が黒/昇華印刷(印字が黒)/右上のプレートが黒」のモデルは「Realforce R2 PFU Limited Edition」のみでした。

そのためこの製品を選ぶしかなかったのですが、妥協せず条件にあったモデルを購入したからか全く後悔することなく非常にお気に入りのキーボードとなりました。

【2位】Apple iPadmini6

Realforceと非常に迷いましたが、代用が出来ないという点で「iPadmini6」が第2位です!

iPadmini6 レビュー

初めてのタブレットとして購入した「iPadmini6」ですが、購入前は少し不安だったサイズ感こそがまさに私に最適な製品でした。

iPadmini6の利用用途として一番多いのが読書なのですが、椅子に座って読むにもベッドで横になって読むにもiPadmini6の重さ、大きさは丁度ギリギリのサイズです。これ以上大きいと手が疲れてしまいますしこれ以上小さいと文字の見やすさに影響が出てしまいます。

iPadmini6の大きさはゲームをするにも読書をするにも、デスク上で使うにもベッドで使うにも丁度良く、外出先だけでなく室内利用メインだったとしてもとても使いやすいサイズ感となっています!

また前世代からのスペックの向上やUSB TypeC端子への変更、第2世代ApplePencilへの対応などiPadmini6は多くの人におすすめできる非常に高水準なタブレットでした!

Apple(アップル)
¥78,799 (2022/12/26 16:54時点 | Amazon調べ)

【1位】Oladance Wearable Stereo

Oladance Wearable Stereo レビュー 感想 メリット・デメリット Oladance ウェアラブルステレオ

2022年の買ってよかったものランキング1位はOladance製のオープンイヤーイヤホン「Oladance Wearable Stereo」でした!

購入時期は11月半ばと今回紹介する製品の中では一番手に入れた時期が遅いデバイスですが、正直2022年の個人的ベストバイは圧倒的にこれです。

耳への負担が気になり始めたため耳への負担が少なく音質の良い、更に1日中付けていられるバッテリー持ちの良いワイヤレスイヤホンを探していたのですが、

  • オープンイヤーなので耳への負担が少ない
  • 同アイデアの他製品に比べて圧倒的に音質が良い
  • 本体のみで16時間もつバッテリーの長さ

と私が求めていた性能を全部備えており、普段遣いのイヤホンとして最適なデバイスでした。

元々購入するつもりはなかった別売りの充電ケースも購入してしまい今でも毎日愛用しています。ちなみにこのケースを利用すると本体+ケースで94.4時間も利用可能です。

詳しくはこちらの記事でまとめています。↓

まとめ

この記事では2022年に購入したガジェットやデバイスの中で良かったものを20製品紹介してきました!

ランキングには入らなかったけど買ってよかったもの
  • FogStopCan(フォグストップ缶)
  • HIGH CLEAR(ハイクリアー)プロテイン
  • Anker Soundcore LifeP3
  • 無印良品 洗いざらしボックスシーツ&掛ふとんカバー
  • ゼブラ SARASAグランド
  • Anker PowerWave 10 Pad
  • 山崎実業 メタルトレー
  • キングジム ツールスタンド
  • Minimal Desk Setups デスクマット
  • 歯の定期検診(歯医者)
2022年のベストバイアイテム
  • サンワサプライ CB-CTERD5(ケーブル配線トレー)
  • エムピウ ストラッチョ(コンパクト財布)
  • Google Pixel7(スマートフォン)
  • KINTO トゥーゴータンブラー(タンブラー)
  • Dell U2718Q(4Kモニター)
  • エルゴトロンLX(モニターアーム)
  • SHARP FU-N50(空気清浄機)
  • Realforce R2 PFU Limited Edition(キーボード)
  • Apple iPadmini6(タブレット)
  • Oladance Wearable Stereo(ワイヤレスイヤホン)

以上、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次