\ 最大10%ポイントアップ! /

【おすすめモデルを厳選!】予算20万円でゲーミングPCを買うならコレ!

当サイトのコンテンツには一部広告が含まれます。
20万円以下 おすすめ ゲーミングPC BTOPC
  • URLをコピーしました!

どのゲーミングPCを買えば良いのかが分からない

そんな人におすすめなのが性能と価格のバランスが良い20万円前後のゲーミングPCです!

この記事では20万円前後で購入できるゲーミングPCを比較することで、「20万円前後のおすすめゲーミングPC」を紹介していきたいと思います!

  • オススメゲーミングPCを知りたい
  • 予算を抑えてゲーミングPCを購入したい

といった人の参考になれば嬉しいです!

この記事で紹介する内容
目次

20万円以下で買えるゲーミングPCの目安

20万円はゲーミングPCを購入する際の1つの基準となる価格帯です。

  • 15万円以下のゲーミングPC
    • CPUとGPUのいずれかが性能不足
    • CPUとGPUはそこそこだけどSSDが500GBしかない 等
  • 20万円以上のゲーミングPC
    • 用途に対して性能が高すぎる可能性

良質なゲーミングPCが多い価格帯のため、「PCのことはよく分からないけどゲームが快適に遊べる製品が欲しい!」といった人におすすめです!

それではこの価格帯のゲーミングPCのスペック目安や、どの程度ゲームが快適に遊べるのかについて解説していきたいと思います!

⇒おすすめゲーミングPCまでスキップする

20万円ゲーミングPCのスペック目安[ゲームはどれくらい快適?]

20万円前後のゲーミングPCに搭載されていることが多いPCパーツはこれらです。

搭載されていることが多いパーツ
CPUCore i5 13400
Ryzen5 7600X
Core i7 13700 等
メモリ16GB~32GB
GPURTX4060Ti
RTX4070 等
ストレージ500GB~1TB
電源500W~700W
OSやマザーボードは省略しています。

最新のCPUはいずれも高い性能を持っているため、Core i7に拘らずともCore i5やRyzen5といった中間グレードのCPUで十分なゲーム性能となっています。

次にGPUに関して。この価格帯で搭載されていることの多いGPUはRTX4060TiとRTX4070の2種類です。

  • Core i7×RTX4060Ti
  • Core i5×RTX4070

前者のRTX4060Tiも高いゲーム性能を持っていますが、RTX4070は更に2割ほど高い性能となっているため、ゲームをプレイしたいと考えている人には後者の構成の方がおすすめです!

具体的なFPSの目安は下記のようになっています。

ゲーム性能の目安

  • ApexLegends(フルHD)平均200FPS以上
  • 原神(フルHD)平均220FPS
  • 原神(4K)平均120FPS
  • Escape from Tarkov(フルHD)平均144FPS

4K高画質環境でもゲームが遊べるほか、設定次第で240FPS環境でFPSを遊ぶことも可能なゲーム性能を持っています。

20万円前後のゲーミングPCは、比較的手を出しやすい価格帯で高いゲーム性能をもっているため、万人におすすめいしやすい選択肢となっています!

ゲーム配信や動画編集はできる?

CPUやGPUのスペックは問題ありませんが、ゲーム配信をしたい場合にはメモリ容量が少し心配です。

最新ゲームや重量級ゲームは単体でメモリを10GB~ほど使用するため、配信ソフトやDiscordを一緒に起動するとメモリがカツカツになり、配信がカクついたりといった影響が出てしまいます。

一方で簡単な動画編集(YouTube用の動画など)であれば16GBでも十分快適に編集を行うことが出来ます。

ゲーム配信を考えている人や4K動画編集を考えている人は32GB搭載の製品を購入するか、購入後にメモリを増設することをおすすめします!

20万円のゲーミングPCはどんな人におすすめ?

  • 価格を抑えつつ性能が高いPCが欲しい
  • PC選びで失敗したくない
  • 日常的にゲームをプレイする

こういった人に20万円のゲーミングPCはおすすめです!

15万円前後のPCに比べると1段階性能が高く、25万円前後のPCほど過剰性能になる心配もありません。

最新ゲームや重量級ゲームを快適に遊べる性能を持ったPCが比較的手を出しやすい価格で手に入るため、この価格帯のゲーミングPCは非常におすすめな選択肢となっています!

20万円ゲーミングPCの比較表[RTX4070搭載]

それでは20万円前後で販売されているゲーミングPCを、表で比較していきたいと思います!

各BTOメーカーから販売されている20万円前後のゲーミングPCはこちらです。

スクロールできます
1位同率1位3位4位同率4位
製品名
GA5J-C230/B3

LEVEL-M77M
-134F-TLX

AGIC10B66
MGL7-TS1

RM5C-R47

PG-14XF70BTi46
CPUCore i5 13400FCore i5 13400FCore i5 13400FCore i5 14400FCore i5 14400F
メモリ16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
32GB
(DDR4 3200)
GPURTX4070RTX4070RTX4070RTX4070RTX4060Ti
ストレージSSD 1TBSSD 1TBSSD 500GBSSD 500GBSSD 1TB
電源750W
80PLUS GOLD
700W
80PLUS BRONZE
750W
80PLUS BRONZE
650W
80PLUS BRONZE
850W
80PLUS GOLD
価格202,800円202,800円194,800円199,980円182,800円
コスパ
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

搭載されているCPU

  • Core i5 13400F
  • Core i5 14400F

搭載されているGPU

  • RTX4060Ti
  • RTX4070
  • 下に行くほど高性能です。

第14世代のIntel製CPUは第13世代のマイナーチェンジ版にすぎないため、2つのCPUに大きな差はありません。どちらでも大丈夫です。

GPUに関しては、RTX4060TiとRTX4070の間に2割ほどの性能差があるため、ゲーム用途でPCを探している人にはRTX4070搭載PCの方がおすすめです!

ゲーム性能を重視したい人は1位の『GA5J-C230/B3』、もしくは同率1位の『LEVEL-M77M-134F-TLX』がおすすめとなっています!

TSUKUMO製PCのほうが電源の品質が高いですが大きな差はありません。好みで選びましょう。

20万円前後で買えるおすすめゲーミングPC

『GA5J-C230/B3』

個人的評価 :

  • OS:Windows11 Home
  • CPU:Core i5 13400F
  • メモリ:16GB(DDR4 3200)
  • GPU:RTX4070
  • ストレージ:SSD 1TB
  • 電源:750W(80PLUS GOLD)
  • 価格:202,800円

ゲーム性能の目安

  • ApexLegends(フルHD)平均200FPS以上
  • 原神(フルHD)平均220FPS
  • 原神(4K)平均120FPS
  • Escape from Tarkov(フルHD)平均144FPS
この製品の特徴
  • 20万円でRTX4070を搭載したゲーミングPC。
  • 最新ゲームやFPSゲームも快適なゲーム性能。
  • SSDも1TB搭載で、弱点のない高水準なパーツ構成。
  • 特に無し

⇒公式サイトで『GA5J-C230/B3』の詳細を見る

GA5J-C230/B3は20万円前後でRTX4070を搭載した、非常に高いゲーム性能を誇るゲーミングPCです!

設定次第でFPSタイトルで240FPSを出したり、4K高画質環境で100FPS以上を安定して出せるだけの性能があり、普段からゲームを遊ぶような人に適しています。

高品質なパーツを搭載しており、SSDも1TBと弱点のない構成です。

20万円前後で購入できるPCとしてトップクラスのコスパとなっているため、この価格帯でゲーミングPCを探している人におすすめな製品です!

\ 高水準なパーツ構成! /

ゲーミングPCに関するよくある質問

最後にゲーミングPCに関するよくある質問について、解説していきたいと思います。

CPUとGPUはどちらが重要?

初心者が迷いがちなCPUとGPUの優先度、重要度ですが、これは基本的にGPUを優先するべきです。

  • Core i7 14700×RTX4060Ti
  • Core i5 14400×RTX4070

ゲームで重要となるのはグラフィック性能のため、こういった構成だと後者(GPU性能優先)の方が高いリフレッシュレートを出すことができます。

ゲームプレイを目的としてPCを購入する場合にはGPU性能を重視するようにしましょう!

自作PCとBTOPCはどちらがおすすめ?

ゲーミングPCは自作したほうが安くすむといった印象の人が多いのではないでしょうか。

ですが実際には、

  • 最安パーツで組むと ⇒ やや自作PCの方が安い
  • パーツにこだわると ⇒ 明確にBTOPCの方が安い
  • 中古パーツを使うと ⇒ 明確に自作PCの方が安い

といった具合で、BTOPCに比べて自作PCに優位性があるかというとそこまでです。

PCパーツ選定は難易度が高いため、『カッコいいPCを組みたい』といった目的がない、費用を抑える目的での自作PCは個人的にはあまりおすすめはしません。

ゲーミングPCは何年間快適に使える?

ゲーミングPCが快適に使える、おおよその期間はこのようになっています。

ゲーミングPCが快適に使える期間の目安
  • 15万円以下のゲーミングPC ⇒ 2年
  • 20万円以下のゲーミングPC ⇒ 3年
  • 25万円以下のゲーミングPC ⇒ 4年

快適の定義にも寄りますが、平均60FPS以上でゲームをプレイすることを前提にした場合大体コレくらいの期間であれば性能不足を感じることはありません。

当然といえば当然ですが、長く使えるゲーミングPCがほしい場合には高価格高スペックなゲーミングPCがおすすめです。

ゲーミングPCの買い時はいつ?

ゲーミングPCの買い時は「欲しいと感じた時」です。

ゲーミングPCが安い時期や大きなセールが開催されがちな時期は、

  • 3~4月の新生活のタイミング
  • 6月~8月の夏のボーナスのタイミング
  • 12月~1月の年末年始のタイミング

の3つのタイミングですが、このタイミングに限らずともBTOメーカーではほぼ毎月小規模なセールが開催されています。

小規模なセールと大規模のセールの割引率に大きな差はない(2,000円~5,000円ほど)ため、この価格差であれば今行われているセールで購入し少しでも早くゲームを遊び始めることをおすすめします!

まとめ:PC選びで失敗したくない人におすすめの価格帯

この記事では15万円前後のゲーミングPCを比較することで、おすすめな製品を紹介してきました!

おすすめのゲーミングPC
スクロールできます
おすすめ製品おすすめ製品
製品名
GA5J-C230/B3

LEVEL-M77M-134F-TLX
CPUCore i5 13400FCore i5 13400F
メモリ16GB
(DDR4 3200)
16GB
(DDR4 3200)
GPURTX4070RTX4070
ストレージSSD 1TBSSD 1TB
価格202,800円202,800円
⇒公式サイト⇒公式サイト

この価格帯のゲーミングPCはいずれも非常に高性能なため、15万円以下の価格帯に比べて「性能が足りない!」といったことになる可能性が低いです。

性能と価格のバランスが良くPC選びで失敗したくない人におすすめな価格帯のため、ぜひこの記事を参考にゲーミングPCを選んでみてください!

以上、この記事が少しでも参考なれば嬉しいです!

ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次