\ 最大10%ポイントアップ! /

【コスパ最高!】25万円以下で買えるおすすめのゲーミングPCを紹介!

当サイトのコンテンツには一部広告が含まれます。
25万円以下 おすすめ ゲーミングPC BTOPC
  • URLをコピーしました!

「どうせゲーミングPCを買うなら、長く使える製品が欲しい!」といった人も多いのではないでしょうか!

そんな人におすすめなのが20万~25万円のゲーミングPCです。

今後数年の間快適にゲームを遊ぶことができる、一般ユーザー向けとしてトップクラスの性能を誇る製品ばかり。

そこでこの記事では、「20~25万円で購入できるゲーミングPC」に絞って各BTOメーカーの製品を比較することで、「25万円以下のおすすめゲーミングPC」を紹介していきたいと思います!

  • 長く使えるゲーミングPCを購入したい
  • 25万円以下のオススメゲーミングPCを知りたい

といった人の参考になれば嬉しいです!

この記事で紹介する内容
目次

25万円以下で買えるゲーミングPCの目安

まずはこの価格帯のゲーミングPCのスペックの目安と、どういったゲームや使用用途なら問題ないのかをまとめていきたいと思います!

⇒おすすめゲーミングPCまでスキップする

25万円以下ゲーミングPCのスペック目安は?

25万円以下で購入可能なゲーミングPCのスペックはおおよそこのようになっています。

搭載されていることが多いパーツ
CPURyzen7 5700X
Core i5 13400
Core i7 13700 等
メモリ16GB~32GB
GPURTX4070
RTX4070Ti 等
ストレージ(SSD)500GB~1TB
電源500W~700W
OSやマザーボードは省略しています。

この価格帯のゲーミングPCはほとんどがRTX4070とRTX4070Tiを搭載しています。

  • RTX4070
  • RTX4070Ti

RTX4070Tiを搭載したゲーミングPCの相場は26万円ほどですが、中にはパーツを削る(SSDが500GB等)ことで25万円以下で販売されている製品もあります。

RTX4070Ti搭載PCのほうが2割ほど高性能ですがその分価格も2~3万円ほど高いため、価格を重視したい人には「RTX4070搭載PC」が、性能を重視したい人には「RTX4070Ti搭載PC」がおすすめです!

⇒RTX4070搭載のおすすめPCを見に行く

⇒RTX4070Ti搭載のおすすめPCを見に行く

ゲームはどれくらい快適に遊べる?

上で説明したスペックにおける快適度はこのようになっています。

  • CPU ⇒ 日常利用からゲームまで性能不足を感じることは無い。
  • メモリ ⇒ ゲーム配信は少し厳しいが、通話や動画を見ながらのゲームであれば問題ない。
  • GPU ⇒ 最新のゲームでも快適にプレイ可能。重量級のゲームでも設定を下げずに遊べる。

この価格帯のゲーミングPCは「最新ゲームであっても快適に遊べるスペック」を持っています。

最新ゲームを快適に遊ぶためにはRTX3060やRTX4060が基準になりますが、この価格帯のゲーミングPCであれば全てのPCがこの基準を超えるGPUを搭載しています。

「240FPS張り付きでFPS」「4K環境でゲーム」といった用途も行うことが可能な、一般ユーザー向けでトップクラスの性能を誇る価格帯となっています!

同じ25万円以下の価格帯でも、製品によっては性能が悪い可能性があります。

PC選びで失敗したくないという人は、この記事で紹介している製品の中から選ぶことをおすすめします!

⇒ゲーミングPC比較表を見に行く

ゲーム配信や動画編集はできる?

この価格帯のゲーミングPCになってくるとゲーム配信も余裕で行なうことが出来ます。

メモリ容量だけが少しネックですがこれも32GBの製品を購入すれば特に問題がなく、またCPUやGPU性能も高いため1PCでの配信であっても特に設定を下げたりする必要がありません。

ゲーム配信を日常的に行いたい場合はこの価格帯のゲーミングPCはおすすめです!

25万円のゲーミングPCはどんな人におすすめ?

  • 長く使えるゲーミングPCが欲しい人
  • 日常的にゲームをプレイする人
  • FPSゲームをやり込みたい人

25万円以下のゲーミングPCはこういった人におすすめです。

長い間快適にゲームを遊べる性能を誇る分、普段ゲームを遊ばない人には過剰性能になってしまいがちな価格帯でもあります。

あまりゲームを遊ばないという人や、予算を抑えたいという人にはもう少し安価な価格帯の方がおすすめです。(15万円以下、20万円以下でも十分高性能)

25万円以下で買えるおすすめのゲーミングPC

それでは25万円以下で購入できるゲーミングPCを実際に見ていきたいと思います!

25万円以下ゲーミングPCの比較表

ドスパラやパソコン工房といった有名メーカーから、パソコンSHOPアーク等あまり知名度がないメーカーまでを含めたBTOメーカー6社の製品を比較していきたいと思います。

上からおすすめ順に並べています。

スクロールできます
製品名価格と評価         スペック

パソコンSHOPアーク
GC-I7G47M
価格 : 214,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Core i7 13700F
メモリ : 16GB(DDR4 3200)
GPU : RTX4070
ストレージ : SSD 1TB
電源 : 750W (80PLUS BRONZE)

ドスパラ
RA7C-R47T
価格 : 245,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Core i7 13700F
メモリ : 16GB(DDR4 3200)
GPU : RTX4070Ti
ストレージ : SSD 500GB
電源 : 750W (80PLUS GOLD)

パソコン工房
LEVEL-M77M-134F-ULX
Web会員なら送料無料!
価格 : 224,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Core i5 13400F
メモリ : 16GB(DDR5 4800)
GPU : RTX4070Ti
ストレージ : SSD 500GB
電源 : 700W(80PLUS BRONZE)

FRONTIER
FRGAG-B550/M1006/O
アウトレット品
価格 : 225,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Ryzen7 5700X
メモリ : 32GB(DDR4 3200)
GPU : RTX4070Ti
ストレージ : SSD 1TB
電源 : 850W (80PLUS GOLD)

TSUKUMO
GA7J-D230/B
価格 : 229,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Core i7 13700F
メモリ : 16GB(DDR4 3200)
GPU : RTX4070
ストレージ : SSD 1TB
電源 : 750W(80PLUS GOLD)

STORM
PG-PSKKS47
価格 : 249,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Core i7 13700F
メモリ : 32GB(DDR4 3200)
GPU : RTX4070
ストレージ : SSD 1TB
電源 : 850W (80PLUS GOLD)
各製品の比較

BTOメーカー6社から販売されている25万円以下のゲーミングPCはこちらです。

搭載されているCPU

  • Ryzen7 5700X
  • Core i5 13400F
  • Core i7 13700F

搭載されているGPU

  • RTX4070
  • RTX4070Ti
  • 下に行くほど高性能です。

この価格帯のゲーミングPCは多くの製品がRTX4070やRTX4070Tiを搭載しているため、ゲーム用途で性能不足を感じる場面はほとんどありません。

RTX4070TiはRTX4070に比べて2割ほどゲーム性能が高いですがその分価格も高いため、自分が普段どういったゲームをするのかや予算に応じて自分にあったGPUを選択するようにしましょう。

それではこれらの中でも、特におすすめな製品をそれぞれ(RTX4070・RTX4070Ti)1製品ずつ紹介していきたいと思います!

価格で選ぶなら『GC-I7G47M』がおすすめ!

『GC-I7G47M』

個人的評価 :

  • OS:Windows11 Home
  • CPU:Core i7 13700F
  • メモリ:16GB(DDR4 3200)
  • GPU:RTX4070
  • ストレージ:SSD 1TB
  • 電源:750W(80PLUS BRONZE)
  • 価格:214,800円

ゲーム性能の目安

  • ApexLegends(フルHD)で平均200FPS以上
  • ApexLegends(4K)で平均100FPS
  • 原神(フルHD)で平均200FPS~
  • 原神(4K)で平均120FPS
この製品の特徴
  • Core i7 13700とRTX4070を搭載したハイスペックゲーミングPC。
  • 最新ゲームから重量級ゲームまで快適に遊べるゲーム性能。
  • 同じ構成の他社製品と比較して2万円近く安い。
  • SSD容量も1TBで弱点が無い。
  • 特に無し

⇒公式サイトで『GC-I7G47M』の詳細を見る

『GC-I7G47M』はCore i7 13700とRTX4070を搭載した非常に高いゲーム性能を誇るゲーミングPCです。

FPSを高リフレッシュレートで遊んだり4K高画質でオンラインゲームを遊んだりといった用途に適しており、カクつきや画質の低下とは無縁のゲームプレイを楽しむことができます。

更にこの製品の一番の強みがコスパの高さです。

Core i7 13700とRTX4070を搭載したゲーミングPCの相場は23万円ほどですが、この製品は2万円近く安い21万円台で購入することができます。

20万円前半のゲーミングPCの中で間違いなくトップクラスの性能を誇っているため、普段からゲームを遊んでいる人にイチオシな製品です!

\ コスパで選ぶならコレ一択! /

性能で選ぶなら『RTX4070Ti搭載PC』がおすすめ!

RTX4070Tiを搭載した3製品はそれぞれ異なる特徴を持っています。

スクロールできます
製品名価格と評価         スペック

ドスパラ
RA7C-R47T
価格 : 245,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Core i7 13700F
メモリ : 16GB(DDR4 3200)
GPU : RTX4070Ti
ストレージ : SSD 500GB
電源 : 750W (80PLUS GOLD)

パソコン工房
LEVEL-M77M-134F-ULX
Web会員なら送料無料!
価格 : 224,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Core i5 13400F
メモリ : 16GB(DDR5 4800)
GPU : RTX4070Ti
ストレージ : SSD 500GB
電源 : 700W(80PLUS BRONZE)

FRONTIER
FRGAG-B550/M1006/O
アウトレット品
価格 : 225,800円
評価 :
⇒公式サイト
CPU : Ryzen7 5700X
メモリ : 32GB(DDR4 3200)
GPU : RTX4070Ti
ストレージ : SSD 1TB
電源 : 850W (80PLUS GOLD)
各製品の比較
  • RA7C-R47T
    • 25万円以下で「Core i7 13700×RTX4070Ti」を搭載
    • SSD 500GBな点が欠点
    • 性能で選ぶならコレ!
  • LEVEL-M77M-134F-ULX
    • 送料無料&1万円分ポイント還元で実質21万5千円
    • SSD 500GBな点が欠点
    • 価格で選ぶならコレ!
  • FRGAG-B550/M1006/O
    • メモリ32GBや高品質電源など高水準な製品
    • アウトレット品
    • バランスで選ぶならコレ!

3製品とも価格に対して非常に高いゲーム性能を誇る一方で、「SSDが500GB」「CPUとGPUのバランスが悪い」といった欠点を持っています。

性能だけで選ぶのであればドスパラの『RA7C-R47T』ですが、メモリ容量のカスタマイズには+8,000円と相場を大きく超える追加料金が必要です。

そのため上記を踏まえた上での個人的なおすすめを紹介すると、

  • SSD増設に苦手意識がなく、価格よりも性能を重視したいという人にはドスパラの『RA7C-R47T』
  • SSD増設に苦手意識があり、メモリ32GB搭載な点に魅力を感じるという人にはFRONTIERの『FRGAG-B550/M1006/O』

の2製品がおすすめです!

ゲーミングPCに関するよくある質問

最後にゲーミングPCに関するよくある質問についてまとめていきたいと思います。

CPUとGPUはどちらが重要?

初心者が迷いがちなCPUとGPUの重要度、優先度ですが、基本的にはGPUを重視するべきです。

ゲームではグラフィック性能が重要となるため「Corei7×RTX3060」よりも「Corei5×RTX4060Ti」の方が快適にゲームをプレイすることが出来ます。

ゲームプレイを目的としてPCを購入する場合にはGPU性能を重視するようにしましょう!

自作PCとBTOPCはどちらがおすすめ?

ゲーミングPCは自作したほうが安くすむといった印象の人が多いのではないでしょうか。

ですが実際には、

  • 最安パーツで組むと ⇒ やや自作PCの方が安い
  • パーツにこだわると ⇒ 明確にBTOPCの方が安い
  • 中古パーツを使うと ⇒ 明確に自作PCの方が安い

といった具合で、BTOPCに比べて自作PCに優位性があるかというとそこまでです。

中古パーツ選定は難しいため、費用を抑える目的での自作PCは個人的にはあまりおすすめはしません。

何年間ゲームが快適に遊べる?

ゲーミングPCが快適に使える期間はおおよそこのようになっています。

ゲーミングPCが快適に使える期間の目安
  • 15万円以下のゲーミングPC ⇒ 2年前後
  • 20万円以下のゲーミングPC ⇒ 3年前後
  • 25万円以下のゲーミングPC ⇒ 4年前後

快適の定義にも寄りますが、ゲームを普通にプレイすることを前提にした場合大体コレくらいの期間であれば性能不足を感じることはありません。

当然といえば当然ですが、長く使えるゲーミングPCがほしい場合には高価格高スペックなゲーミングPCがおすすめです。

ゲーミングPCの買い時はいつ?

ゲーミングPCの買い時は「欲しいと感じた時」です。

ゲーミングPCが安い時期や大きなセールが開催されがちな時期は、

  • 3~4月の新生活のタイミング
  • 6月~8月の夏のボーナスのタイミング
  • 12月~1月の年末年始のタイミング

の3つのタイミングですが、このタイミングに限らずBTOメーカーではほぼ毎月何かしらのセールが行われています。

小規模なセールと大規模のセールの割引率に大きな差はなくあくまで数千円程度の価格差のため、この価格差であれば今行われているセールで購入し少しでも早くゲームを遊び始めることをおすすめします!

まとめ:トップクラスの性能を誇る価格帯

この記事では各BTOメーカーの製品を比較することで「25万円以下のおすすめゲーミングPC」を紹介してきました!

おすすめのゲーミングPC
スクロールできます
個人的なイチオシ!
製品名
パソコンSHOPアーク
GC-I7G47M
CPUCore i7 13700F
メモリ16GB
(DDR4 3200)
GPURTX4070
ストレージSSD 1TB
価格214,800円
⇒公式サイト

以上、この記事が少しでも参考なれば嬉しいです!

ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次